NEWS
春のお彼岸・お花見に

春のお彼岸・お花見に

 芽吹き屋ブランドでおなじみの岩手阿部製粉(花巻市石鳥谷町)は、岩手の自然が育てた穀物や野菜にこだわり、伝統を大切にした和菓子を作るメーカーです。
 穀類を製粉する粉屋さんから出発したので、粉に寄せる思いはとくに深いものがあります。原料の粉は国内産100%、すべて自社製粉が原則。粒のまま低温倉庫で保管して製造計画に沿って挽くので、粉での保管が極力短くできます。作るお菓子の食感に合わせた製粉ができるのも強みです。
 つくりたてを-40℃で急速冷凍してあるので、2時間の自然解凍でつくりたての味が蘇ります。冷凍ですから、保存料も大量の砂糖も必要ありません。春の一番人気は「桜餅」。大島桜の葉を塩だけで漬けた桜葉が放つ独特の芳香、ほのかな塩味が、粒あんの甘さを引き立てます。ぜひ葉ごとお召し上がりください。

冬だけのお楽しみ We Love Chocolate

冬だけのお楽しみ We Love Chocolate

お客様からムソー品質管理室に寄せられたご質問にお答えします。
Q. チョコレートの表面が白くなるのは、なぜ?
「チョコレートの表面が白く粉をふいたようになっていますが、食べても大丈夫?」というご質問を、ときどき頂戴します。これはカビなどではなく、チョコレート特有のブルーム現象(blooming)です。チョコレートに含まれる脂肪分ココアバターは28℃前後で溶けはじめ、さらに温度が高くなると、分離してチョコレートの表面に浮き出てきます。これが冷えて固まると白くなるのです。
 召し上がっても害はありませんが、風味は劣ります。ブルーム現象を避けるには、高温・多湿の場所を避け、28℃以下の涼しい場所で保存しましょう。(ムソー品質管理室・神原)

3月のNEWS

3月のNEWS

★新商品
・国産有機とろふわ豆腐(醤油たれ付)135g(豆腐130g+たれ5g)¥184(本体価格)¥199(税込価格)
・大麦甘酒490ml ¥880(本体価格)¥950(税込価格)
・純国産北海道塩あめ75g ¥220(本体価格) ¥237(税込価格)
・純国産北海道のり塩かりんとう105g ¥220(本体価格) ¥237(税込価格)
・国内産特別栽培・小豆200g ¥600(本体価格) ¥648(税込価格)

★再商品
・国内産有機・黒豆200g ¥600(本体価格) ¥648(税込価格)

正食クッキングスクール 大阪本校 短期集中料理教室のご案内

正食クッキングスクール 大阪本校 短期集中料理教室のご案内

2018年3月開講
マクロビオティックの基本からおもてなし料理まで最速15日間で初級→中級→上級コースが履修できる

1 伝統と定評のある料理教室です
マクロビオティック創始者である桜沢如一先生の意を受け、1957年(昭和32年)に設立された正食協会が、長年にわたり運営しています。食養から発展した本来の「正食=マクロビオティック」が学べます。

2 お忙しい方にピッタリ!最短の時間で学べます
受講に半年かかるレギュラーコースに比べて、初級、中級、上級とそれぞれ5日間で受講修了するので、お忙しい方にピッタリです。

3 日本全国、さらには海外在住の方にも人気です
短期間で学べるので、日本全国、最近では海外在住の方も日本滞在の一環で受講していただける集中教室です。教室の中は、合宿のような熱気であふれています。

4 身体の変化を感じやすい教室です
レギュラーでゆっくりと身体の変化をみるのもひとつですが、集中して一定期間正食料理を食べるので体調の変化がわかりやすく、自分なりの変化を実感できます。

5 仲間意識がめばえ、正食仲間がつくれ、しっかり学べます
毎日一緒にお料理を作り、食事を共にすることで、みんなの中に調和的なエネルギーがうまれ、絆がめばえます。教室内は1テーブル6人制で、少人数制でしっかり学べます。

■ お申込み ■
正食協会まで電話かFAXでお申し込みくさい。
ホームページからもお申込みいただけます。
TEL:06-6941-7506
FAX:06-6941-7039
ホームページ:http://www.macrobiotic.gr.jp/

つやつや 女子トーク 椿油

つやつや 女子トーク 椿油

 椿油は古くから日本人に親しまれてきた、皮脂にもっとも近い天然の美容オイル。皮脂の主成分オレイン酸を自然界で最も多く含みます。洗顔後、ミストと椿油でお肌を整えてから、化粧水・乳液・クリームまたは美容液とお手入れを進めます。この一滴の椿油がその後の化粧水以下を引き入れてサッパリします。キメが細かく柔かいお肌になりたい方は是非!

MUSO2018 ひな祭り

MUSO2018 ひな祭り

いちご大福
■材料(10個分)
白玉粉…60g、餅粉…80g、水(粉と同量)…3/4カップ、米飴(お好みで)…60g、小豆あん…150g、いちご…10個、打ち粉(片栗粉)…適量
■作り方
①白玉粉と餅粉を分量の半分の水で湿らせ、米飴を入れて残りの水を加え、よく混ぜてホットケーキの生地程度の柔らかさにする。
②蒸し器に目の細かい布巾を敷き、蒸気が上がったら①を流して強火で8~10分蒸す。
③②をすり鉢に取り、すりこぎでつく。よくこねた後、打ち粉をしながら麺棒でのばして10等分する。
④③を薄くのばし、10等分して丸めたあんを包んで丸く整える。
⑤包んだ口を下にして置き、半分の深さまで切り込みを入れて広げ、いちごをのせる。
(レシピ&画像:正食協会「私のとっておきお菓子の本」より)

今月のインフルエンサー 東日本営業部 加藤緑

今月のインフルエンサー 東日本営業部 加藤緑

三重県出身、2012年入社。
百貨店・自然食品店・生協などお客様を訪問してムソー商品の良さをお伝えし、お勧めする営業担当です。趣味は料理とアウトドア。性格は前向きで大らか(笑)。

 マクロビオティックを学んでから「こんなに使える!」と感動したのが車麩、ドーナツ型の焼き麩です。ムソーの車麩は、全粒粉の栄養と風味、直火焼きの香ばしさが味わえます。
 水で戻し、下味をつけて揚げた車麸のフライは、主菜として満足感たっぷり。野菜と炊き合わせたり、酢の物(カンタン八芳酢+練り胡麻で)、お鍋の具材など、本当に使い道は無限です。
 近頃ハマッているのは、車麩の味噌汁。戻さずに手で割って(大らか!)だし汁で柔らかく煮て、仕上げに味噌を溶き入れ、青みを添えるだけ。滋味あふれる、ほっとする味です。

謹賀新年 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

謹賀新年 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 弊社の設立は1969年2月1日ですので、来る2月1日をもちまして、節目となる50年目に入ります。
 設立当初は、正食(マクロビオティック)の啓蒙・普及活動、そして数少ない品数の食材提供からスタートしました。当時は自然食品普及運動として良くも悪しくも閉鎖的であり、限定市場の中での事業であったと思います。
 半世紀の時を経て弊社の社会性や認知度もあがり、これまで長く事業継続できましたのは皆様をはじめ、仕入先様や関連会社様、弊社商品を購入いただく消費者様、諸先輩方のご支援のおかげであり、心より感謝申し上げます。
 振り返れば、私たちの生活環境はもちろん、食生活や食環境も大きく変わってきました。弊社の事業自体に変わりはないものの、得意先様や仕入先様は年月とともにお顔が代わり、消費者様の意識や価値観にも変化を感じます。
 得意先様におかれましては、ご販売方法や販売商品、ご商売自体を随分と変えてこられたと存じます。最終ユーザー様の購入環境の変化としては、いつでもどこでもオーガニック商品が購入できる環境や、品質の比較もある程度開示された情報環境、また低価格で購入する選択環境などなど。消費者様から選ばれるためには、広い視点からのサービス向上が求められる時代となりました。
 私共の役目は、生産者(メーカー)様と販売店様をつなぐこと、また消費者様が求める商品やサービスを販売店様とご一緒に提供することにあります。オーガニック市場は間違いなく国内で拡大し、そして市場の広がりとともに競合企業の参入も増えます。参入企業が得意とする「モノづくりやモノ売り」に私共は留まらず、「コトづくり」や「未来づくり」に皆様とこれからもお取り組みできますように、今後ともご愛顧、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
 新しい年が皆様にとって素晴しい年でありますよう祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせて頂きます。
ムソー株式会社
代表取締役 出口裕起