MUSO 提案したいのは、すべてに優しい食生活です。Organic&Macrobiotic

2019年度 新卒採用情報

ムソー株式会社ってどんな会社?

西日本営業部・営業課 稲冨紗季子 イメージ

事業や商品に魅力を感じた。仕事がおもしろそう。

改めて自分の興味あることを考え、出会った自分らしくなれる場所。
だから私はムソー株式会社を選びました。

西日本営業部・営業課 稲冨紗季子

ムソー株式会社はオーガニック食品卸売のリーディングカンパニー

こだわりの理念と販売ノウハウから業界No.1!

イメージ

自然食品・無添加食品の商社で「シェアトップ」を誇る当社。
しかし、こういった商品は付加価値が高い分、一般の商品より高価なものがほとんど。
商品に自信のあるメーカー様であっても消費者に届けるのは難しいことなのです。
そういった業界の中で、当社は『まじめに作られたものをまじめにお届けする』という理念のもと、
専門商社として培ってきた販売ノウハウを駆使し、より多くの商品を消費者に届けることに成功しています。

全国のメーカー様からも高い信頼を獲得し、百貨店や大手量販店などからは販売の引き合いが多数寄せられています。

また、当社の特長の一つが、サプリメントなどのいわゆる健康食品ではなく、「日常食品」を扱っているということ。
プライベートブランドも含め、厳しい品質基準をクリアし、毎日の食事として口にして頂けるものだけを消費者の皆様にお届けしています。

成長分野に関わることができる・・・だから、おもしろい!

食文化の見直しで百貨店や有名スーパーの販路も拡大!

イメージ

設立から約50年近く、私たちが提案してきたのは「Organic & Macrobiotic」ライフ。現在、社会全体がこういった「食文化」の見直しに取り組み始め、一般消費者の方々の中にも、安心・安全な食へのこだわりが広がっています。
まさに私たちが提案し続けて来た食文化が注目される時代となったのです。
これまで専門店でしか扱われなかった自然食品などが、百貨店や一般のスーパー、インターネット通販、さらに直販事業部も立ち上げ、販売チャンネルが大幅に拡大。年に1度行われる国内最大の食品の展示会「スーパーマーケットトレンドショー」にも出展し、大きな注目を集めています。

そして、これらは一過性のブームではなく、日本の食文化として継続的な成長を遂げるであろう考えています。
新たな仲間となる皆さんも、ぜひ共に成長を実感していきましょう。

研修・教育制度が充実している!だから安心して仕事ができます。

新人研修から専門的な研修

イメージ

業務拡大を見据えて新卒採用を強化している近年、「人財育成」にも時間をかけ、さらなる改善を進めている最中です。
入社後は外部での新入社員研修が終了後、約2ヵ月をかけて商品企画・品質管理・営業・業務などの全部署を経験して頂きます。
各部署の仕事をある程度把握すると同時に、先輩方とのコミュニケーションも深め、会社全体の流れも理解して下さい。

また、メーカー様の協力により、年に数回は「工場見学」を実施。実際に厳しい品質基準の中で作られる商品を目の当たりにし、この業界のこと、私たちが目指す食文化のことを学んで下さい。
さらに、農林水産省が認定する『有機JASマーク』の講習会や海外研修、当社の発祥母体である「正食協会」の料理教室にも参加するなど、社員のスキルアップをサポートしています。

食品卸売企業が担う役割とは・・・

日本の食品流通の流れ

日本の食品流通の流れ イメージ

食品卸売企業が担う役割は重要で、大きな責任が伴い、重大な役目を背負っています。

それは、生産者(メーカー)から大量に商品を仕入れ、小売企業や外食産業を営む企業へ必要な商品を必要なタイミングで届けることや、代金決済を請け負うといったリスクをとることでも、重要な責務を果たしているのです。

もし、我々のような食品卸売企業がなければ、小売店や外食産業、また一般の消費者が直接買い付けなければならないため、現在の市場価格は実現できないといった事態が起こる事も容易に予測できます。

このような取引をメーカーや小売企業と行う事で、物流の効率化(最適化)が実現し、物流コストが削減され、最終的には消費者に、より安価で安全な商品を届けることが可能になるのです。

また、卸売企業だからこそ可能な情報提供、商品の企画から提案、また商品管理を徹底する事で、安心・安全で、しかも豊か な「食」の提供を実現する事ができるのです。

我々は常に、この仕事に、責任と誇りを持って取り組んでいます。

提案したいのは全てに優しい食生活です。

”Organic&Macrobiotic”からだにいい暮らし、はじめませんか?

イメージ

わたしたちは毎日、たくさんの食べものに取り囲まれて生活しています。
好きな食べもの、嫌いな食べもの、あったかいもの、冷たいもの、かたいもの、やわらかいもの、あまいもの、からいもの…。
ほしいものがあれば、たくさんの食べものの中から、いつでも自由に食べることができます。
食べものはわたしたちの身体をつくり、こころも満足させます。それなら、できるだけ身体によくて、こころを満足させる食べものを選びたいものです。
ムソーは、暮らしをいきいきとさせる食生活づくりへのパスポート「Organic & Macrobiotic」ライフを、自信をもって提案いたします。

おいしい、安心、だから・・・Organic

イメージ

農薬や食品添加物などは安全基準にのっとって使用されているはずだから、スーパーなどで売られている食品、レストランなどで出される料理には何の心配もいらない、という声を聞きます。

でも、病原菌や病原虫、雑草などを駆除する農薬が、同じ生きものである人間に全く害を及ぼさないわけありませんし、 防腐剤や酸化防止剤、殺菌剤、保存料などのさまざまな食品添加物は、わたしたちの健康よりも、主に商品価値を高めたり長持ちさせるた使われていて、長期的に見れば身体への害が疑われるものも少なくありません。

たとえ微量であっても、蓄積した化学物質は、世代を超えて影響を与えることが心配されています。

先輩社員の声

人事担当者に聞く!会社の雰囲気

管理部 岡田洋明イメージ

できるだけ多くの方とお会いしたいと思っています。
ご応募お待ちしております!

管理部
岡田洋明

上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!
「全部署共通してフランクな雰囲気」

新入社員研修の後、2ヶ月間かけて全部署を回って頂きます。その際、働いている先輩方の名前や顔を覚えて、コミュニケーションを深めて下さい。
面倒見の良い先輩や上司も多いですから、自然と話をする機会も多くなるはずです。
配属後も、全部署共通してフランクな雰囲気ですので、新卒入社の方も馴染みやすいと思いますよ。

仕事を進めていくスタイルは?

まずはやれる所から。ゆっくり覚えていこう!
「こだわりの商品だからじっくり確実に学んで」

自社のプライべートブランドもメーカーブランドも、すべての商品がこだわりのあるものばかり。
必要な知識も、基本的な商品知識だけでなく、メーカーでどのように製造されているのかや、農林水産省の認定である「有機JAS」の知識など、経験を積みながら学んでいくものがたくさんあります。まずは覚えられるところから覚え、じっくり確実に学んで下さい。

また、繁忙期である11月後半から12月以外は、比較的残業も少なく、プライベートの時間も大切にできますよ。

勤務地の希望は通りますか?

最初は会社の判断ですが、希望すれば異動できるケースもあります。
「東日本への販路拡大も進行中!」

現在、大阪と東京に営業拠点があり、そのどちらかが勤務地となります。 ただ、近年は関東圏の百貨店や大手量販店からの引き合いが多く、東日本での販路拡大が目標となっていますので、そちらへの人員を多く採用したいとも考えています。 もちろん、前向きな理由や家庭の事情などの異動希望はお聞きしますので、遠慮せずに伝えて下さい。

ちなみに東京の拠点は、より立地の良い板橋に最近移転しました。

職場の年齢構成は?

30代後半、40代の先輩が多く、鍛えられます!
「20代も活躍しています!」

営業部は男女共に20代も多く、東京は20代と40代、全体的に30代が少ない構成です。
ちょうど中途採用を強化していた頃の30代の年齢が上がったとことによって、現在の年齢構成となっています。
男女比としては、内勤は女性が多いですが、営業などは男性のほうが多く、全体としてバランスが取れていると思います。
『無借金経営』を継続しており、長く安心して働ける環境でもありますので、転職者も「じっくり腰を据えて」働いている人が多いですよ。

休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

休みは個人で楽しんでいます。
「自社農園での農作業体験もスタートしました」

休みはやはり、家族や友人との時間、趣味の時間に使う人が多いですね。基本的には土日祝が休みで、繁忙期以外は残業も少なめ。
水曜は「ノー残業DAY」などの取組みもあり、プライベートの時間も大事にすることができます。

会社としては、耕作放棄地等を借りて自社農園を運営し、自由参加の農作業体験も行っております。実際に作物を育てる難しさや喜びを味わい、今後の企業活動だけでなく、社員の生活にもさらなる楽しみができたらと考えています。

貴社の課題は?

「東日本でニーズが増加。販路拡大へ!」

創業以来、「日本の伝統製法」「安心安全な無添加食品」などをキーワードとした理念のもと、社員が一丸となって多大な労力をかけ、安心・安全な製品を提供してきた当社。
現代の食品にも質を求める時流の中、その徹底したこだわりが認められ、関東圏の百貨店等でも多くの引き合いを頂いています。
今後はその関東圏での販路拡大、販売チャネルの充実を目指していきます。
既存のお客様も大切にしながら、積極的に新規顧客開拓や展示会への出展を進めていきたいと考えています。

そのためにも、新たな仲間となる皆さんにもイキイキと活躍して頂き、共に成長してほしいと願っています。

社長はどんな人ですか?

「人望が厚く行動力のある社長です」

営業として経験を積み、各地の営業部長や商品部の責任者として活躍し、社長に抜擢されました。
行動力のある熱い人!で、阪神大震災や東日本大震災でも、陣頭指揮を執って災害支援を進めた方です。 月の半分は各地へ出張しており、業界でも顔が広く、人望が厚いですね。 忙しい方ですので、本社でお会いすることは少ないかもしれませんが、新入社員の皆さんも親近感が持てると思いますよ。

給与・賞与について教えてください!

できる限り社員に還元したい!という想いのもと、賞与とは別に、毎年8月に「決算賞与」を支給しています。
業績が好調の近年は、この決算賞与も続いています。

評価体系について教えてください!

「常に改善を心掛け、より公平な制度に」

部署ごとの「人事評価表」があり、自己評価の後、上司の評価、そして最後に社長も交えた「人事評価会議」によって決定されます。 結果だけでなく、
プロセスを重視する評価表となっており、2015年から新たに採用しています。
この制度は、現在も「より良いものを」と改善を実施しているところですので、皆さんが入社されるときには、さらに公平な制度へとブラッシュアップされているかと思います。

人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?

社員割引でお得に良い商品が手に入ります!

「働く社員にも自社の商品を使って健康的な暮らしを送ってほしい」ということから、格安で社員購入できる制度があります。
実は私もセールの際にまとめ買いをし、毎日の料理に使っていますよ。

社員旅行も実施しています!

2016年1月には沖縄に、2018年1月には台湾に社員旅行へ行きました。毎年必ず行うわけではありませんが、会社の業績が良く、タイミングが合えばみんなで楽しんでいます。

新人研修や社内研修はどのような内容ですか?

【新入社員研修】
外部研修を合計3日間、その後は約2ヶ月間で全部署を一通り経験して頂きます。

【外部研修】
 業務上必要になる知識については、会社側で研修を組んで参加して頂きます。
  また、自身の知識向上の為、業務知識の幅を広げる為等で外部の研修を受講する際には
一定の補助を行う制度もあります。

【その他の研修】
メーカー様のご協力で年に数回は「工場見学」を実施。実際に製品が作られる現場も見ることができます。
また、「有機JAS」に関する講習会や海外研修も行っています

面接での質問内容を教えてください!

「前向きな意欲をアピールして下さい」

良くお聞きするのが「食品に興味がありますか?」「オーガニックとはどのようなものか知っていますか?」ということ。
入社前に詳しい知識が必要なわけではありませんが、皆さんの意欲や興味の度合いを知りたいと思っています。
私たちの理念に共感して下さり、「前向きな方」を求めていますので、そういった積極的な姿勢で面接に臨んでほしいですね。

最前線で働く社員に聞く!仕事内容

東日本営業部 営業2課 加藤 緑イメージ

営業職として、小売を行うお客様に対して、商品や販売方法のご提案を行っています。

東日本営業部 営業2課
加藤 緑

入社後、一番初めに任された仕事は?

★先輩社員の営業活動に同行させて頂きました。

研修後、最初に任された仕事は先輩社員の営業活動に同行させて頂くことでした。 商品を販売されているお店を先輩社員と一緒に訪問し、新商品や販売企画の提案をさせて頂いたのですが、 先輩の営業はとてもフレンドリー。笑いの絶えない商談にとても驚いたことを覚えています。
私が入社前に思い描いていた営業活動は、お客様と必要な要件しか話さないビジネスライクなものだっただけに、 「商品に関すること以外のことも話して良いんだ!」という驚きや「普段の会話からニーズを汲み取る」という気付きがありました。
一人で営業へ行くようになった今でも、お客様との会話の中からニーズを汲み取り、 それに応える商品を提案していくことを大事にしています。

この会社に入社して良かった!と思った瞬間は?

★仕事に自信と誇りを持って取り組むことができます。

取り扱う商品に絶対の自信を持てるところが、「この会社に入社して良かった!」と思うポイントです。 当社の商品は、安全性を最優先して作られているため、安心して口にすることができ、お客様はもちろん、 家族や友人にも自信を持って勧めることができます。自分が「本当に良い!」と思うことができる商品をご提案できることは、 営業として嬉しいことです。

また、安全・安心で美味しい商品をお店にご紹介し、多くの方の目に触れる機会をつくるという私たちの仕事そのものが、 『社会貢献』でもあると考えています。自分の仕事に誇りを持って働くことができていますよ。

貴社の自慢は?(仕事内容、事業内容、社風など)

★若手の意見も受け入れる風通しの良さがある。

当社の自慢は、社歴や年齢に関わらず、意見や提案を気軽に発信できる環境があることです。 良い意見は「じゃあやってみよう!」と積極的に採用頂けるので、とても心地良く感じています。
実際に、私を含めた若手メンバーが「月に一度、全員で昼食をとりたい。」という希望を伝えたところ、 『玄米の日』というイベントが実現しました。玄米の日には、自分たちで調理も行い、美味しい食事をとりながら 社員同士の親睦を深めています。
意見やアイデアを提案する機会はたくさんありますので、新入社員の皆さんも、どんどん提案して頂きたいと考えています。 皆さんのアイデアや行動が、ムソーの原動力になりますよ。

今のお仕事の印象に残ってるエピソードは?

★女性ならではの提案で、お客様に喜んで頂けました。

以前、私の調理経験や好みを参考に、お客様に調味料の新しい利用方法をご提案したことがありました。 お客様をはじめ、社内でも「女性の加藤だからできた提案だ。」と褒めて頂き、大きな自信に繋がったことを覚えています。
食品の購入や料理をする機会が多かったり、美容への関心から食へのこだわりをお持ちだったりするのは、 どちらかといえば女性です。女性の私の目線や経験をお伝えすることも大切だと気付いたエピソードです。
もちろん、男性の目線や食の好み、一般的なデータによる提案も大切です。今後もそれぞれの特長を活かしながら、 新しい食のご提案を行いたいと考えています。

将来の目標や夢は?

★より楽しい職場をつくることが目標です。

私の目標は、より楽しい職場をつくることです。
私たちは16年ぶりの新卒社員として入社したこともあり、会社には若い世代が少なく、 レクリエーションや社内イベントはありませんでした。
社員同士の仲も良く、上司や後輩と食事へ出掛けることはあるものの、みんなで何かに取り組むイベントと考え、 社員交流の場となる『玄米の日』や登山といったレクリエーションの提案に積極的に取り組みました。
近年は、新卒採用も毎年行われており、若い世代も増え、活気づいてきました。これからも、 全社員がいきいきと働くことができる活気のある会社づくりに取り組みたいと考えています。

新入社員に期待することは?

★好奇心や食への興味を大切にしてください。

新入社員の皆さんには、ぜひ好奇心を大切にして頂きたいと考えています。好奇心から興味を持ったら、次は挑戦。 当社には、皆さんが手を挙げれば、様々なことに挑戦できる環境があります。一つひとつの経験を積み重ね、 いずれは幅広い視野を持った人材に成長して頂きたいと考えています。
私自身も興味の赴くままにオーガニック食品の店に立ち寄ることも多く、そこから新しい販売企画の着想を得たり、 トレンドを学んだりと、仕事に活かすことができています。今後も、好奇心や興味関心を仕事に活かしたり、 新たな挑戦のきっかけにしたりできればいいなと考えています。

就活のアドバイスをお願いします!

★「ここで働きたい!」と思える会社で働いてください。

就職活動は、人生に大きく関わる一大イベントです。ぜひ、心から「ここで働きたい!」と思うことができる会社を見つけ、 悔いのない就職活動にして頂きたいと考えています。
私の友人の中には、「もう就職活動はしたくないから、最初に内定をもらった会社に決めた。」と、「働きたい」 という想いを持たずに就職した人もいますが、その友人はすでにその会社を辞めてしまっています。
私の就職活動はお世辞にも簡単だったとは言い難いですが、「ここで働きたい!」と思える会社に出会えた事を本当に 幸運だと感じています。ぜひ皆さんにも、「ここで働きたい!」と思える会社が見つかるまで、頑張って就職活動に 取り組んで頂きたいと考えています。そして、皆さんにとっての「ここで働きたい!」が当社であれば、尚嬉しいです。 その際は、ぜひ一緒に頑張りましょう!

内定者、若手社員に聞く!この会社を志望した理由

ムスビガーデン都立大学店 店長 藤井俊也 イメージ

事業や商品に魅力を感じた。会社のビジョンや社長の話に共感した。

ムスビガーデン都立大学店 店長 藤井俊也

★安全性や美味しさをとことん追求した商品を提供できる。

私は、「将来は食品開発に取り組みたい。」と考え、就職活動に取り組んでいました。 志望する食品業界の企業研究を進めていた時、目に留まった企業がムソーでした。 魅かれたのは、安全性やおいしさ、健康を追求した商品のみを提供するという理念。そして、商品選別のために設けている 独自の厳しい品質基準やこだわりでした。 理念に共感したことはもちろん、「せっかく開発に取り組むなら、心からオススメできる商品を世の中に届けたい。」 と考えていた私にとってピッタリの会社でした。 選考中、足を運んだ店舗には、栄養価の高い旬野菜や伝統製法で作られた調味料がズラリと並び、「本当に選りすぐった 商品を置いている。ここならやりたいことができる。」と確信を持って入社を決意したことを覚えています。

★心から安心頂ける食品をご提供していきたいです。

入社後は様々な部門を経て、現在は、ムスビガーデン都立大学店の店長を任されています。
仕入先から頂く農家やメーカーの情報や商品情報・お客様との会話・実食を通じて培ってきた知識と経験をフルに活用し、 商品の発注や仕込み、接客、そして店舗全体の運営・管理や企画を行っています。私自身、何も分からないところから スタートしましたが、経験を重ねるにつれ、味の違いがわかるようになり、「商品の些細な違いに気付けるようになった!」 という自信を持てるようになってきました。自分が胸を張って勧めた商品を購入されたお客様が再度来店された際、 「この前の商品、美味しかったよ。」と言って頂ける時には、大きなやりがいを感じることができます。

現在の目標は、オリジナル商品を開発することです。 これまでお客様と触れ合う中で把握してきたニーズを満たすことはもちろん、安全性にもしっかりこだわり、 心から安心頂ける食品をご提供していきたいです。

2019年度 新卒採用情報

開催概要

ムソー株式会社 会社説明会 大阪・東京で開催予定

大阪会場

会場  
:ムソー株式会社 本社3F講義室
住所  
:大坂市中央区大手通2-2-7
日付  
:2018/3/22(木) 終了
時刻  
:① 10:00~11:30 (受付開始9:30)
     
:② 13:30~15:00 (受付開始13:00
日付  
:2018/5/17(木)
時刻  
:① 10:00~11:30 (受付開始9:30)
     
:② 13:30~15:00 (受付開始13:00
持ち物
:筆記用具

東京会場

会場  
:ムソー株式会社 東日本営業部
住所  
:東京都板橋区板橋3丁目9番7号
     板橋センタービルディング3F
日付  
:2018/3/27(火)終了
時刻  
:① 10:00~11:30 (受付開始9:30)
     
:② 13:30~15:00 (受付開始13:00)
日付  
:2018/5/22(火)
時刻  
:① 10:00~11:30 (受付開始9:30)
     
:② 13:30~15:00 (受付開始13:00)
持ち物
:筆記用具

ぜひ、この機会にご参加ください。
セミナーの予約に関しましては下記よりエントリーをお願いします。

採用情報

募集要項
採用職種 総合職(商品部、営業部、業務部、品質管理室、管理部、直販事業部)
仕事内容 ・商品部
全国のメーカー様と商品の新規開発やリニューアル開発。また新規のメーカー発掘も行ないます。

・営業部
既存顧客のルート営業をメインとしながら、新規開拓も行なって頂きます。
専門小売店から百貨店、大手スーパー、専門チェーン店など販路は拡大方向にあります。
全国的にも有名な食の展示会にも積極的に参加中。

・業務部
お客様からの注文を受注する「受注課」と、商品の仕入れを行う「仕入課」に分かれています。
営業と業務を兼任する場合もあります。

・品質管理室
商品基準の作成。監査、品質チェックを行います。
また、メーカー様から提出頂く商品仕様書をチェックし、製造の工場にも足を運びます。

・管理部
総務、人事、経理、システムなどを担当。

・直販事業部
当社の運営する直営店にて、店舗運営に携わって頂きます。
勤務地 ・商品部/西日本営業部
     大阪府堺市西区鶴田町28番7号
・営業部/西日本営業部、東日本営業部
     大阪府堺市西区鶴田町28番7号もしくは東京都板橋区板橋3丁目9-7 3F
・業務部/西日本営業部、東日本営業部
     大阪府堺市西区鶴田町28番7号もしくは東京都板橋区板橋3丁目9-7 3F
・品質管理室/西日本営業部
     大阪府堺市西区鶴田町28番7号
・管理部/西日本営業部
     大阪府堺市西区鶴田町28番7号
・直販事業部/各店舗
勤務時間 9:00~17:30
繁忙期以外は残業も少なめ!
直営店のみシフト制
待遇・福利厚生
給与 2017年度初任給実績
四年制大学卒
月給208,000円

モデルケース・給与内訳

2017年度初任給実績
四年制大学卒
月給208,000円

内訳
 ・基本給 177,000円 ・・ 1年後昇給(経過年数昇給)
 ・業務手当 5,000円 ・・  2年目10,000円、3年目15,000円、4年目~21,000円
 ・地域手当 20,000円 ・・ ※東京勤務のみ
 ・住宅手当 12,000円 ・・ 実家通勤は6,000円(その他 / 営業職 諸手当有)

昇給・賞与 ・昇給/年1回
・賞与年2回 初年度年1回
★業績により「決算賞与」あり
諸手当 業務手当、地域手当、住宅手当、通勤手当 など
休日休暇 ・土日祝休 
・夏季、年末年始
・有給休暇、特別休暇
直営店のみシフト制
福利厚生 ・各種社会保険完備(健保・厚生・雇用・労災)
・社員教育制度
・社員旅行(年度により異なる)
教育制度・研修 新入社員研修 他
応募条件・採用実績
応募資格 専門・短大・四大・大学院卒業(学部学科不問)
提出書類 履歴書・成績証明書・卒業(見込)証明書・健康診断書
採用予定人数/実績 採用予定…2018年度:3名
採用実績…2017年度:4名
採用実績…2016年度:2名
採用実績校 近畿大学・関西学院大学・関西大学・桃山学院大学・大阪経済大学・兵庫県立大学・鹿児島大学・
独協大学・立命館アジア太平洋大学・茨城大学・中村学園大学短期大学部・同志社女子大学・
明治学院大学・拓殖大学・龍谷大学

企業概要

設 立 昭和44年
代表者 代表取締役社長 出口裕起
資本金 7,700万円
従業員数 130名
本社所在地 〒540-0021 大阪市中央区大手通2丁目2番7号
事業内容 自然食品、有機食品、無添加食品の研究開発及び販売
事業所 ・西日本営業部
〒593-8323 大阪府堺市西区鶴田町28番7号
TEL.072-271-8833/FAX.072-271-2794
・東日本営業部
〒173-0004 東京都板橋区板橋3丁目9-7 3F
TEL.03-5944-1903/FAX.03-5944-1925
・直営店
ムスビガーデン桜新町店 〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1丁目21-15
     TEL.03-5426-5088/FAX.03-5426-5089
ムスビガーデン都立大学店 〒152-0023 東京都目黒区八雲1-4-6
     TEL.03-5729-0511/FAX.03-5729-0512
ムスビガーデン大手通店 〒540-0021 大阪市中央区大手通2-2-7
     TEL.06-6945-0618/FAX.06-6910-6237
沿 革 ・1956年
マクロビオティックを創始した桜沢如一氏の熱心な門下生の一人であった岡田周三氏が会長となり食養新生会が発足、大阪府堺市にて正食(マクロビオティック)の啓蒙・普及活動を始める。
食養新生会(現在の正食協会)はムソー株式会社の発祥母体にあたる。
・1969年
大阪市天王寺区にてムソー食品株式会社を設立(資本金100万円)
・1974年
大阪市中央区大手通に本社を移転
・1975年
資本金を3,300万円に増資。その後、1981年まで順次増資し、資本金7,700万円に
・1983年
ムソー食品株式会社からムソー株式会社に社名変更
・1986年
貿易部門を分離、株式会社むそう商事として独立させる
・1993年
有機農産物認証機関JONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)設立に参画
・1999年
株式会社冨貴食研をグループ傘下におき、開発・製造部門とする
グループ企業 有限会社ムソーリテイルサポートシステムズ
むそう商事
株式会社冨貴食研
正食協会 
ムソー食品工業株式会社
お問い合せ先 ムソー株式会社 西日本営業部 採用担当
 TEL 072-271-8833
メール recruit@muso.co.jp

詳細につきましては、追ってご連絡させていただきます。

ENTRY

下記のサイトよりエントリーしていただけます。

pagetop