NEWS

すこやか歳時記

春のお彼岸・お花見に

春のお彼岸・お花見に

 芽吹き屋ブランドでおなじみの岩手阿部製粉(花巻市石鳥谷町)は、岩手の自然が育てた穀物や野菜にこだわり、伝統を大切にした和菓子を作るメーカーです。
 穀類を製粉する粉屋さんから出発したので、粉に寄せる思いはとくに深いものがあります。原料の粉は国内産100%、すべて自社製粉が原則。粒のまま低温倉庫で保管して製造計画に沿って挽くので、粉での保管が極力短くできます。作るお菓子の食感に合わせた製粉ができるのも強みです。
 つくりたてを-40℃で急速冷凍してあるので、2時間の自然解凍でつくりたての味が蘇ります。冷凍ですから、保存料も大量の砂糖も必要ありません。春の一番人気は「桜餅」。大島桜の葉を塩だけで漬けた桜葉が放つ独特の芳香、ほのかな塩味が、粒あんの甘さを引き立てます。ぜひ葉ごとお召し上がりください。

一月七日(土)は 「七草かゆ」

一月七日(土)は 「七草かゆ」

 一年の無病息災を願い、一月七日の朝にいただく「七草かゆ」。お正月のごちそうで疲れた舌や胃に、やさしく染みわたります。コトコト炊いたおかゆに七草の青み、淡い塩味…素食の奥深さです。
 「せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ すずなすずしろ 春のななくさ」。鉄分豊富な芹(せり)、利尿作用のある薺(なずな)、消化を促進する菘(すずな=かぶ)、栄養豊富な葉をもつ蘿蔔(すずしろ=大根)…野菜の不足しがちな冬に、摘み草でビタミンを補った、先人の知恵に頭が下がります。

10月31日(月)はハロウィン

10月31日(月)はハロウィン

 ハロウィン企画の「パーティーフライセット」「シーフードパエリアの素」「かぼちゃのキッシュ」を作る札幌中一は、もともと北海道産の魚介にこだわる問屋さん。次亜塩素酸で滅菌しないベビー帆立や無添加の干物を生協などに納めるうちに、「お魚の惣菜もほしい」とリクエストされ、10年ほど前に鮭のフライやコロッケなどの製造を始めました。
 考えてみれば北海道は、食材の宝庫。海の幸はもちろん、新鮮な乳製品や味わい深い小麦粉も地元で手に入ります。素材のよさを活かした洋風惣菜を開発すべく、本格フレンチのシェフを招聘。試作を重ねて完成した洋風惣菜は、手軽で華やかでおいしい!とお客様に喜ばれ、人気商品になりました。

9月1日(木)は防災の日

9月1日(木)は防災の日

備えあれば憂いなし、飲料水と食品の備蓄を。
大災害が発生したときには、電気やガス、水道、通信などのライフラインが止まってしまう可能性があります。
ライフラインが止まっても自力で生活できるよう、普段から飲料水や非常食を備蓄しておくことが大事です。
栄養のバランスも考えて用意し、賞味期限の切れているものはないか、半年に一度はチェックを!

9月19日(月)は敬老の日

9月19日(月)は敬老の日

「敬老の日」は、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを表し、長寿を祝う国民の祝日です。
若い方でも夏の疲れが出るこの時期、お年を召した方の体調管理はとても大切。
健康長寿の願いを込めて、毎日の習慣になさってください。

夏本番、熱中対策に

夏本番、熱中対策に

暑いときには、こまめに水分を補給しましょう。汗からは水分と同時に塩分も失われます。スポーツドリンクなどを利用して、0.1~0.2%程度の塩分も補給するとよいでしょう。

オイル おにぎり が今熱い!

オイル おにぎり が今熱い!

簡単でおいしいと話題のオイルおにぎり。
作り方はとても簡単♪
おにぎりをにぎる際の手水をオイルにかえる、もしくはいつものおにぎりにお好みのオイルを加えるだけ!
あっという間にいつものおにぎりが大変身♪
コツはオイルを使いすぎないこと、べたべたに(オイリーに)なりすぎないよう注意しましょう。
冷めてもおいしいからお弁当にもぴったり!
お好みの具材を見つけてみるのも楽しいですよ。

6月4日は「蒸し豆の日」

6月4日は「蒸し豆の日」

蒸し豆の需要が年間でいちばん高いのが6月。類似品の蒸し大豆で多い、蒸し上げてから袋に詰める「真空パック」タイプと違い、だいずデイズの蒸し豆は袋に詰めてから蒸し上げているので、豆のふっくら感や風味がより強く感じられます。そのままサラダのトッピング、おやつやおつまみにも。

1/1412345...10...最後≫