NEWS

ホットトピックス

平成25年ムソー大商談会

平成25年ムソー大商談会

 毎年恒例となっております「ムソー大商談会」を本年も開催いたします。
 今回も昨年同様に約60社のメーカー出展をはじめ、おせち・クリスマスなどの年末商材、ムソーが推奨するナチュラルスタイルに合わせた厳選商品などをムソーコーナーにて展示いたします。

※一般消費者の方のご来場はご遠慮いただいております。ご了承ください。

あやひめの稲、 元気に生育中!

あやひめの稲、 元気に生育中!

 新篠津村は安心安全な農作物作りを行う生産者が大変多い村です。「野菜、米作りの基本は土づくり」をモットーに、村をあげて良質でおいしい農産物作りに取り組んでいます。井伊秀一さんはまだ若い生産者で、特別栽培米のかたわら花、大豆、小麦を生産している意欲的な農家。あやひめは10年以上前から栽培しています。

「ムソー商品カタログ 2013~2014」完成間近

「ムソー商品カタログ 2013~2014」完成間近

●原材料の産地表記スタート
 これまでの原材料の表記に加え、「その原材料はどこで生産されたか」も、できる限り表記いたします。
 希少な農産品など産地がしばしば変わる品や、カタログのスペースの都合などで、産地の記載を見合わせた商品もございますので、より詳しい商品情報をお求めのお客様は営業担当にお問い合わせください。すぐに詳細な資料をお届けいたします。

ななつぼしの田植えが終わりました

ななつぼしの田植えが終わりました

 芦別市の中山間地に誕生して満17年を迎えた「芦別市きらきらぼし生産組合」は、25戸の小集団ながら、農薬を大幅に抑えた先進的な栽培技術では道内トップクラス。現在は、食味ランキングでも特A評価の「ななつぼし」に品種を絞ってがんばっています。
 今年は春先の低温で苗の生育が遅れたため、例年より4~5日遅い5月22日から田植えが始まりました。農薬を抑えた稲作で一番苦労するのは雑草との闘い。除草剤は田植え直後から15日後までに1回だけ使用し、それでも生えてくる草は除草機や手で取ります。
 「今年は一部の田んぼで、農薬(殺虫剤)の使用成分回数をさらに減らす挑戦をします」と組合長。表示は “特別栽培農産物”のままなので、こうした努力は消費者に伝わりにくいですが、「もっとおいしく、もっと安心安全な米作り」に取り組む産地を、ムソーは応援したいと思います。

菊花 せんこう -夏の厳選ギフトにも登場-

菊花 せんこう -夏の厳選ギフトにも登場-

「菊花せんこう」は、古来より蚊遣り効果があるといわれる除虫草を主原料に、除虫菊や白樺木粉などの天然原料だけでできたお線香です。合成ピレスロイド系殺虫剤をはじめ、化学成分を使用していません。古き良き時代の夏の香を楽しんでいただきながら防虫効果も期待できます。着色料を使わない自然な色です。

2013年 ムソー夏の厳選ギフト

2013年 ムソー夏の厳選ギフト

ムソーが厳選したこだわりの商品です。
大切な方へ身体にやさしいおいしさをお届けください。
【カタログお届け】 5月初旬を予定
【ご注文締切日】 8月31日(土)
  ※締切日がちがう商品がございますのでご注意ください。
  ※商品のお届けは、注文を受けてから7~10日前後のお届けとなります。

「春のムソー大商談会」 大盛況でした!

「春のムソー大商談会」 大盛況でした!

 北海道産 特別栽培米に人気集中
 商談会直前の2月14日、日本穀物検定協会による「米の食味ランキング」が発表され、北海道産ななつぼしと北海道産ゆめぴりかが今年も最高ランクの特A評価を受けたこともあって、ムソー特別栽培米の商談スペースは行列ができる人気。ななつぼしは3年連続、ゆめぴりかは2年連続の特A評価で、首都圏や関西圏でも、新たな北海道産ブランド米としてさらに飛躍しそうな勢いです。

平成25年 春のムソー大商談会

平成25年 春のムソー大商談会

 この度「春のムソー大商談会」を開催いたしますのでご案内いたします。
 昨年の秋同様に約60社のメーカー出展をはじめ、「春季・夏季商品」「新商品」を含めムソーが推奨するナチュラルスタイルに合わせた厳選商品などをムソーコーナーにて展示いたします。
 ぜひ今回の商談会をご利用いただきまして3月・4月のセールにご活用いただければと存じます。ご多忙のこととは存じますが、何卒ご参加の程よろしくお願い申し上げます。

※一般消費者の方のご来場はご遠慮いただいております。ご了承ください。

西日本営業部移転のお知らせ
ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ