NEWS

お知らせ

謹賀新年	昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

謹賀新年 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

2022年はどのような生活環境を思い描けるでしょうか。私自身、生活者として、そして事業者として2年近くの間、制限と不自由を感じながら過ごしてきましたが、今年は昨年までとは多面において更に環境の変化が予測されます。プラス思考で見ましたら、私たちの事業拡大のチャンスではないでしょうか。

予期するのは、健康に対する生活者の意識向上と、食に対する価値観の変化です。健康は負(ウイルスなど)からの防御に加えて、自身の免疫アップから生まれます。そしてその免疫アップの鍵は「食」であり、食材の選び方はもちろん、調理方法や食べ方、食卓の在り方にも関わってくると感じます。

「健康」は単に身体に限らずに、精神的、社会的に健全な状態と言われます。今年の市場環境は間違いなく私たちにとって追い風となると予測いたします。

「SDGs17の目標」や「みどりの食料システム戦略」のような政策は初めて目にする内容ではなく、私たちにとっては当たり前のことであるように思います。将来に向けた持続可能な環境対応と創造は、皆様はもちろんのこと、弊社も長年取り組んできたテーマです。自給率のアップ、有機農業の推進、つくる責任、海と陸の豊かさ、食文化継承、パートナーシップ、他にも多くの目標にも、これまで以上に関与できる機会が増える2022年となるのではないでしょうか。

先の二つの政策・方針が言葉として認識され、社会的な後押しを受けながらご商売に繋がることを期待します。

しかしながら予測しないことが当たり前に起こる現在、異常気象や自然災害に加えて、海外では紛争や内戦も今もって生じています。それらの影響もあり、昨年は世界的にエネルギーと穀物の価格上昇が進みました。事業者での吸収範囲を超えて、最終生活者の方々にもコスト負担が生まれ始めております。必要とするものは購入されますが、コロナ禍を経験し将来の不安などにより節約志向が潜在的に根付いていると感じます。

弊社としては、消費者様のコスト負担を出来る限り抑える努力はもちろんのこと、価格に見合う価値とサービスの提供に努めてまいりたいと思います。

目まぐるしく不確実な時代環境ですが、心新たに弊社の5つの基本姿勢と7つの約束に沿って、新たな価値観とライフスタイルに適応しながら事業を展開し、皆様のお役に立てるように社員一同取り組んでまいります。

2022年が皆様にとって素晴らしい1年でありますよう祈念いたしますとともに、変わらずご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げまして年頭のご挨拶とさせていただきます。

ムソー株式会社
代表取締役 出口裕起

特別栽培農産物に係る表示ガイドライン(令和3年度産)

特別栽培農産物に係る表示ガイドライン(令和3年度産)

「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」とは、農薬や化学肥料を使用しない農産物や使用を節減して栽培された農産物の生産や表示について、生産、流通、販売に携わる人たちが守るべき一定の基準を定めたものです。
左記の表は、「農林水産省新ガイド ラインによる表示」の中の化学合成資材の使用状況です。
現在は、令和3年(2021年)収穫の北海道特別栽培米について記載しております。

事業所移転のお知らせ

事業所移転のお知らせ

このたび営業活動並びにサービス業務をより一層強化充実するために、本社部門と西日本営業部の事業所を下記の通り移転することとなりました。
これを機にさらに皆様のご期待に添えますよう、専心努力いたす所存でございますので、今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
尚、これまで併設の物流センターにつきましては移転せず、「ムソー西日本物流センター」として従来通り運用してまいります。

1.移転先
〒540-0024 大阪市中央区南新町1-3-8 MUSO BLDG
本社部門(管理部、商品部、品質管理室)、西日本営業部
※登記上の本社は変更ございません。(大阪市中央区大手通2-2-7)
※グループ会社の㈱むそう商事と事業拠点が同一となります。

2.業務開始日
令和3年8月16日(月)

3.物流センター
従来通り
〒593-8323大阪府堺市西区鶴田町28-7 (株)ネオロジスティクス内
ムソー西日本物流センター

謹賀新年

謹賀新年

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

1年前、間近に迫り期待を膨らませた「東京オリンピック開催」でしたが、予測をはるかに超えるコロナウイルスの感染拡大による開催延期。オリンピック景気どころか、皆様方の事業活動はもちろん、個としての生活環境も激変されたこととお察し申し上げます。
出来ましたら年も変わる時期に目にしたくないワードかもしれませんが、「ウイルス」との関係は人が生き続ける上で切り離せない存在となったことを感じます。喜ばしい状況ではない昨年でしたが、これまでとは異なる、新たに望む環境や価値観を見直す機会ともなったのではないでしょうか。

都心部への集中によるリスク、郊外や生活地域の新たな選択、他国の自国ファーストから受ける日本の食への影響、低い食糧自給率から生まれる生活不安、他にも数えきれないほど、〝当たり前〞であった状態からの変化による気づきが生まれました。皆様はもちろんのこと、弊社やメーカーさんの事業活動には大きな社会性があることを再確認する機会ともなりました。
具体的に言えば、健康という価値を商品として提供できること、地域の生活者様の食需要に応えられること、そして改めて「自給」の重要性を事業活動から創造できることに気づきました。昨年の経験をプラスと考えまして、より社会性があり全国の地域でお役に立てる事業を展開していきたいと思います。

昨今、「HACCPに沿った衛生管理」の制度化や、「食品用器具・容器包装のポジティブリスト制度」の導入など、食の安心・安全の担保が制度として推進されています。
HACCP制度は製造事業者さんに限られた制度ではなく、小売業店様や流通業者にも求められる制度となります。また営業許可制度の見直しが本年(令和3年)6月までに施行される予定となり、販売店様側での手続きも必要となります。
弊社としましては、皆様と消費者様により安心していただき、安全を担保した商品提供にメーカーさんと協力しながら取り組むとともに、皆様が事業継続される上での制度改定などの情報提供に努め、定期情報誌「旬情報」や弊社営業側での情報を随時お知らしますのでご活用下さい。

新しい年の社会環境と市場環境は、昨年にも増して目まぐるしく変わると予想されます。その時々の環境に適応したサービスのご提供を常に心がけ、皆様のお役に立てるように社員一同で1年間取り組んでまいります。
2021年が皆様にとって素晴らしい1年でありますよう祈念いたしますとともに、昨年同様ご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げまして年頭のご挨拶とさせて頂きます。

ムソー株式会社 代表取締役 出口裕起

特別栽培農産物に係る表示ガイドライン(令和2年度産)

特別栽培農産物に係る表示ガイドライン(令和2年度産)

「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」とは、農薬や化学肥料を使用しない農産物や使用を節減して栽培された農産物の生産や表示について、生産、流通、販売に携わる人たちが守るべき一定の基準を定めたものです。
左記の表は、「農林水産省新ガイド ラインによる表示」の中の化学合成資材の使用状況です。
現在は、令和2年(2020年)収穫の北海道特別栽培米について記載しております。

3/10 食宣伝.comさんに取材いただきました!

3/10 食宣伝.comさんに取材いただきました!

ムソーが満を持して商品開発した、かけるだけの「カンタン八芳酢」。スーパーマーケットトレードショーで、当社と八芳酢に非常に興味をもっていただいたとのことで、取材いただきました。

「八芳酢」と名付けた理由や、開発にの段階で苦労したことなど、いろんなお話を聞いていただきました。時期的に、取材する方もされる方もマスク、です。

4/17(金)に公開いただきました。ページはこちら↓↓↓↓
https://www.shokusenden.com/shokusenden/20200408-001/

スーパーマーケット・トレードショー2020に出展!

スーパーマーケット・トレードショー2020に出展!

2020年2月12日(水)~14日(金)と3日間幕張メッセで行われた、「スーパーマーケット・トレードショー」にムソーも出展。多数の方がムソーのブースにもご来場いただきました。AUGAのオーガニックスープや、フランスのオーガニック素材で作ったビスケットなどの試食も。ムソーの理念から作られた身体にやさしい商品が今年もたくさんの方に興味をもっていただけたことに、社員一同嬉しく思っています。

ムソースーパーマーケットトレードショーに出展

ムソースーパーマーケットトレードショーに出展

ムソースーパーマーケットトレードショーに出展

謹賀新年

謹賀新年

 30年余り続いた平成から「令和」の時代が幕を開け、時の流れと過去の出来事を思い起こす2019年となりました。令和元年だけを振り返りますと、ラグビーワールドカップでの日本の活躍があった一方で、毎年生じる台風や豪雨による甚大な被害の発生、消費税の増税と軽減税率制度、複雑な仕組みが生活者と事業者を困惑させる場面が生じました。令和元年は間違いなく記憶に残る年になるのではないでしょうか。
 食品業界におきましては10月1日増税の騒ぎの最中、「食品ロス削減推進法」が施行され、また情報量が少ない中で「ゲノム編集食品」の制度がスタートしました。

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ