NEWS

2021年7月 の一覧

事業所移転のお知らせ

事業所移転のお知らせ

このたび営業活動並びにサービス業務をより一層強化充実するために、本社部門と西日本営業部の事業所を下記の通り移転することとなりました。
これを機にさらに皆様のご期待に添えますよう、専心努力いたす所存でございますので、今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
尚、これまで併設の物流センターにつきましては移転せず、「ムソー西日本物流センター」として従来通り運用してまいります。

1.移転先
〒540-0024 大阪市中央区南新町1-3-8 MUSO BLDG
本社部門(管理部、商品部、品質管理室)、西日本営業部
※登記上の本社は変更ございません。(大阪市中央区大手通2-2-7)
※グループ会社の㈱むそう商事と事業拠点が同一となります。

2.業務開始日
令和3年8月16日(月)

3.物流センター
従来通り
〒593-8323大阪府堺市西区鶴田町28-7 (株)ネオロジスティクス内
ムソー西日本物流センター

シャボン玉石けん(福岡県北九州市若松区)

シャボン玉石けん(福岡県北九州市若松区)

~無添加石けんのパイオニア~
シャボン玉石けんは、企業理念の「健康な体ときれいな水を守る」という理念の下に、合成界面活性剤や酸化防止剤、着色料、香料を含まない無添加石けんにこだわり、石けんの製造、販売を行なっています。合成洗剤から完全撤退し、無添加石けんの製造・販売に切り替えたのは1974年。先代社長が、自らの湿疹の原因が自社の合成洗剤だと知り、悩んだ末に「身体に悪い商品を売るわけにはいかない」と一大決心し翌年、シャボン玉石けんが誕生しました。 もうひとつのこだわりは、昔ながらの釜炊き製法(ケン化法)。良質な天然油脂をアルカリで反応させる方法で、約1週間かけて熟成を繰り返しながら作ります。ケン化法で時間をかけて丹念に作られた石けんは、天然の保湿成分を含むため、しっとりとした洗い上がりの高品質な石けんが出来上がります。

~手洗いで感染症予防~
コロナ禍以降、いっそう重要になった手洗い。手や指についたウイルスの対策は、洗い流すことが最も重要です。手や指に付着しているウイルスの数は、流水による15秒の手洗いだけで1/100に、石けんやハンドソープで10秒もみ洗いし、流水で15秒すすぐと1万分の1に減らせます。手洗いの後、さらに消毒液を使用する必要はありません。(厚生労働省HP「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」より)石けんやハンドソープできちんと手を洗えば、菌やウイルスが体内に入るのを防ぐことができ、周りの人を守ることにもつながります。手洗いは誰でも簡単にできる感染症予防なのです。

~無添加石けんで手を洗おう~
毎日の手洗いに、しっかり汚れが落とせて、お肌にも環境にもやさしい無添加(※)石けんを選びたいものです。いちばんシンプルなのは、お風呂場にある「シャボン玉浴用」。弱酸性の皮脂よごれを、もこもこのクリーミーな泡がさっぱりとやさしく洗い上げます。天然油脂由来の保湿成分が含まれているので、洗い上がりがしっとりとしてツッパリ感がないのが特徴です。お子さまやお年寄り、敏感肌の方にもお使いいただけます。手洗いやボディ用はもちろん、髪や顔にも使えます。液体タイプより経済的なのも魅力です。使いやすい泡タイプなら、「バブルガード」がおすすめです。成分は水とカリ石ケン素地のみですが、他の液体石けんと比べて、手洗いによる感染症対策を配慮した油脂の配合を行なっているので、スッキリ汚れを落として、洗い上がりはしっとり。頻繁に洗っても手肌にやさしいので、こまめな手洗いにぴったりです。※合成界面活性剤、香料、酸化防止剤 不使用

無添加石けんで手を洗おう

無添加石けんで手を洗おう

~肌にやさしい無添加石けん~
■〈シャボン玉〉浴用石けん〈100g〉
敏感肌や子どもから大人まで、家族みんなが使える肌にやさしい無添加石けんです。熟練の釜炊き職人が一週間かけて炊き上げるので、天然の保湿成分を含み、さっぱり洗えるのに、しっとりとした洗い上がりです。香料、着色料、
酸化防止剤(EDTA-4Naなど)、合成界面活性剤不使用。
143円(税込価格) 130円(本体価格)

~こまめな手洗いにおすすめ~
洗面所だけでなく、台所にも!
無添加(※)泡タイプだから、お料理中もこまめに手洗いできます。無香料なので、食材へのにおい移りを気にせず使えます。
※合成界面活性剤、香料、着色料、酸化防止剤不使用

アルコール・抗菌剤、さらに香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤不使用の無添加石けん。成分は水とカリ石ケン素地のみで、カリ石ケン素地の主成分は「オレイン酸カリウム」です。スッキリ汚れを落として、洗い上がりはしっ
とり。使いやすい泡タイプなので、小さなお子さまにもおすすめ。
■〈シャボン玉〉バブルガード〈300ml〉
660円(税込価格)600円(本体価格)

■〈シャボン玉〉バブルガード・つめかえ用〈250ml〉
462円(税込価格)420円(本体価格)

7月28日(水)土用の丑の日

7月28日(水)土用の丑の日

~夏のスタミナ源、土用うなぎ~
昔から日本人に愛されてきた「うなぎ」。マリアナ諸島西沖海底で生まれるといわれる稚魚(シラスウナギ)は、黒潮に乗って北上し、日本の太平洋沿岸や中国、台湾の沿岸にたどり着きます。そのまま川の上流へと泳いで育つのが天然うなぎ。河口で漁獲した稚魚を育てるのが養殖うなぎです。 ムソーの「国内産うなぎの蒲焼」の稚魚はアンギラ・ジャポニカ種(いわゆる日本うなぎ)。国内でのシラス漁は11月から4月の大潮の夜、各地の河口で行われます。灯りに集まってくる数cmのシラスを手網ですくう、根気のいる漁です。1匹ずつすくったシラスは1kg単位(約5千匹)で取引され、各地の養鰻場で育てられます。

~良質な国内産の活鰻を厳選~
「国内産うなぎの蒲焼」の仕入れと焼きを担当する魚伊(大阪市旭区)は、慶応三年の創業以来、活鰻の卸問屋を営む老舗です。良質でおいしく安全な活鰻を取り揃えるために、全国各地の名前にこだわらず、数多くのうなぎを目利きし、独自の厳しい基準をパスした活鰻だけを選別。季節やうなぎの状態により、その時々に一番良いものをお届けしています。 今年度の産地は、四国または九州産です。各地の養鰻家は、基本の飼料にニンニクやハーブを加えるなど工夫を重ね、品質の良いうなぎを育てます。魚伊に入荷されたうなぎは、立て場の水槽で一晩寝かせてストレスをと
り、脂のノリを復活させてからさばきます。

~江戸前蒸し焼き、秘伝のたれ~
江戸前の蒲焼の特徴は、背開きと蒸しです。活きたうなぎを職人の手で一尾一尾開き、串を打ち、素早く白焼きしてから蒸し上げ、たれをつけて再び火にかけ、さらに2~3回たれをつけてじっくり焼き上げます。蒸して脂を落としているのでふっくら柔らかく、あっさりと召し上がれます。秘伝のたれは、ヤマヒサ醤油、味の母、純米酒、粗精糖のみのシンプルな材料を独自の配合で炊き上げたムソー仕様。旨味を甘味でごまかさないサラリとしたたれは、うなぎのおいしさをいっそう引き立てます。

■〈ムソー〉国内産うなぎの蒲焼(冷凍)〈125g〉 
3,132円(税込価格)2,900円(本体価格)

■〈マルアイ〉国産鰻めし〈130g(2合用)〉 
1,296円(税込価格)1,200円(本体価格)

~おうちで“居酒屋”気分~ 大人のおつまみ

~おうちで“居酒屋”気分~ 大人のおつまみ

1)山芋とろろ焼
山芋をすってめんつゆと混ぜて焼き、卵黄をトッピング。
〈ムソー〉めんつゆ〈360ml〉
486円(税込価格)450円(本体価格)

2)春巻
凍ったまま揚げるだけ。外はパリパリ、中はジューシー!
〈沓掛冷食〉春巻〈5個(250g)〉
810円(税込価格)750円(本体価格)

3)たらこ蓮根
乾燥れんこんを戻して軽く炒め、たらこを挟みます。
〈無双本舗〉乾燥れんこん〈40g〉
454円(税込価格)420円(本体価格)

4)梅きゅうり
きゅうりスティックに練り梅を添えて。
〈ムソー〉有機ねり梅〈100g〉
670円(税込価格)620円(本体価格)

5)いか丸やき
切り分けるだけの一品、マヨ&和七味がアクセント。
〈エビスパック〉いか丸やき〈2尾〉
702円(税込価格)650円(本体価格)
〈向井〉香辛料〈和七味〉〈10g〉
442円(税込価格)410円(本体価格)

6)塩昆布和え中華風
キャベツ、アボカド、きゅうりを塩吹昆布&胡麻油で和えて。
〈ムソー〉塩吹昆布〈35g〉
410円(税込価格)380円(本体価格)
〈ムソー〉圧搾一番しぼり胡麻油〈165g〉
648円(税込価格)600円(本体価格)

7)和風ポテサラ
いつものポテサラに鰹生節とたくあんをプラス。
〈竹内商店〉かつお生節〈1本〉
421円(税込価格)390円(本体価格)
〈ムソー〉本干たくあん〈200g〉
508円(税込価格)470円(本体価格)

8)クリームチーズ&クラッカー
クリームチーズにアーモンド、生節、たくあんを混ぜて。
〈ノヴァ〉有機ナッツ・ロースト〈90g〉
777円(税込価格)720円(本体価格)

9)とろさば・みそ煮
お洒落な器に盛れば、居酒屋気分が上がります。
〈千葉産直〉とろさば・みそ煮〈180g〉
486円(税込価格)450円(本体価格)

10)味玉
半熟ゆで卵をめんつゆに半日ほど浸けて。

11)柿の種
おつまみの王道!香ばしいピーナッツとピリッとおいしい柿の種。
〈松本製菓〉柿の種〈80g〉
302円(税込価格)280円(本体価格)

7月のNEWS

7月のNEWS

~北海道産根昆布入り~
■〈ムソー〉しそわかめふりかけ
ムソーブランド商品の新ブランドロゴ・ブランドルールによるデザイン変更です。商品名も「しそわかめふりかけ・根昆布入」から「しそわかめふりかけ」に変更します。〈35g〉
378円(税込価格) 350円(本体価格)

~おうち時間のお供にも~
有機胡麻を使用しない新レシピにリニューアルします。これに伴い、原材料名・配合比・栄養成分が変更となります。
■ 〈むそう〉OGフルーツ&ナッツバー・アーモンド〈1本〉
302円(税込価格) 280円(本体価格)
■〈むそう〉OGフルーツ&ナッツバー・メープル〈1本〉
302円(税込価格) 280円(本体価格)

~大幅値下げ~
2021年5月21日より、821円(税込価格)から734円(税込価格)へ値下げいたしました。
ムソーのブルーベリージャムの原料は、国産ブルーベリー、てん菜糖、麦芽水飴、海外産有機レモン果汁です。原材料表示の一番めが砂糖、というジャムが多い中、ムソーのブルーベリージャムはブルーベリーを一番多く使用していて、果実分65%、糖度55度。果実の風味も十分で、ほどよい甘味と酸味のバランスがよく、私のお気に入りの一つです。 ただ、唯一の欠点(?)は粘度があまりないこと。お客様から「これはジャムじゃない、ソースだ」とのお声を時々いただきます。ジャムらしい粘度にするには、ペクチンを少々入れれば味も変わらずカンタンに粘度がつきますが、これは添加物なのでムソーでは×。糖類を増やしても粘度はアップしますが、糖度も上がり味も変わってしまうので、今のレシピを継続しています。 入手が大変だった国産ブルーベリーが安定的に入荷するようになってきましたので、大幅値下げいたしました。パンやヨーグルトに、たっぷり使ってください。

■〈ムソー〉国産ブルーベリーのジャム〈200g〉 
734円(税込価格) 680円(本体価格)





𠮷田孝吉さん(茨城県行方市)

𠮷田孝吉さん(茨城県行方市)

~これぞ本物の大葉(青じそ)~

茨城県行方市(旧北浦町)はなだらかで平たい土地が多く、数多くの農家さんたちが日々切磋琢磨し、たくさんの農産物を育てている地域。吉田孝吉さん(70才)は、その中でも40年以上大葉(青じそ)栽培を続け、今では「匠の一品」ともいえる品質で“知る人ぞ知る”存在です。 かつて慣行栽培で大葉を作っていた頃、自身の体調不良を感じて悩んだ時に、有機栽培を目指す先駆的な生産者団体と出会い、転機を迎えました。初めて「有機」という概念にふれ、微生物の力を借り発酵をしっかりと行った有機質肥料をたっぷりと使い、ミネラルバランスを考えた元気な土づくりに転換。「大きな栽培方法の変更というのは、万が一、全く大葉が育たなかったらと考えると、夜も眠れないほど不安だった」とのこと。でも、出来上がった大葉の品質を見たとき、あぁ、これで良かったんだなと心底思えたそうです。それから片時もその時の感動を忘れず、真面目に、ひたすら有機とは何か?を考え、書物、勉強会を通して自分と大葉の在り方を模索し続け、今の形にしてきました。 大葉は日本に古くからある香草の一種。独特の香りと、鼻を突き抜けるような爽やかな風味が特徴です。そのまま刻んで薬味、お刺身の食べるつま、天ぷら等意外なほど調理方法が多いのもおすすめの一つ。初夏らしい爽やかさのある大葉をぜひご堪能下さい!

西日本営業部移転のお知らせ
ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ