NEWS

2021年5月 の一覧

大和まごころ会(奈良県五條市)/深見梅店(和歌山県西牟婁郡)

大和まごころ会(奈良県五條市)/深見梅店(和歌山県西牟婁郡)

日本の伝統食の極み 日本人には一番なじみ深い漬物のひとつ「梅干」。よく熟した梅の果実を塩漬けして干ししたもので、長期の保存がきき、疲労回復のほか抗菌・防腐作用があります。梅と塩、そして赤しそだけで漬けた伝統製法の梅干は、食養手当て法の中で用いられる「梅醤番茶」にも欠かせない食材です。日本の伝統食の極みであり、正食でもよく使う梅干について、ムソーでは創業当初から一貫して無添加・伝統製法にこだわってきました。木で完熟した有機梅を使用 「有機・梅干」の有機梅と有機赤しその生産者は、奈良県西吉野で約35年前から有機栽培に取り組む「大和まごころ会」です。熊代敬三さん(57才)と甥の向井靖典さん(33才)、鶴田秀夫さん(40才)と父の稔光さん(70才)の4名で、有機梅を530アール、有機赤しそを50アール栽培しています。有機梅の梅園は、周囲から農薬飛散の心配がなく、日当たりと水はけがいい山の斜面にあります。品種は南高(なんこう)、白加賀、鶯宿など。2月中旬に白い花が咲き、3月末に小指の先ほどだった青い実は、ひと雨ごとにまろやかに玉太りしていきます。梅干にしておいしいのは完熟の梅。6月10日過ぎから7月中旬、樹上で完熟した梅の実が自然に落下するのをネットで受け、陽射しで傷まないよう朝一番に拾い集めます。すぐに選別して、梅と塩(シママース)を交互に入れ、約1ヶ月塩蔵した後、梅酢に沈んでいる梅を出し、3~4日天日干しして「白干し梅」の出来上がりです。「完熟梅を漬けることで皮が薄く、ふっくらした梅干ができます」と熊代さん。無添加で、しそ漬梅干に仕上げる。ここから先は深見梅店の仕事です。有機白干し梅と、同じく大和まごころ会が栽培加工した有機もみしそ、有機梅酢を受け入れて、注文がきたら水洗いして表面の異物を除き、しそ液に約2週間漬け込んで「有機・梅干」の完成です。深見梅店は創業1940年の梅干専門店です。2009年からは自社農園で有機梅やしその栽培も開始。四代目の深見優さん(37才)は昔ながらの梅干だけでなく、時代やお客様の嗜好に合わせた製品作りに積極的に取り組んでいます。当面深見さんにお願いするのは、「有機・梅干」と「有機梅酢」の加工ですが、いずれいろいろな梅製品(低塩梅干やおやつっぽい梅など)を一緒に作っていきたいと考えています。

伝統製法で仕上げた 梅干と梅酢

伝統製法で仕上げた 梅干と梅酢

~酸っぱい&しょっぱい、昔ながらの味~
奈良県西吉野産の有機梅と有機しそ、食塩はシママースを使用。木で完熟した梅を厳選し、伝統製法で仕上げたしそ漬梅干で、合成添加物・化学調味料は一切使用していません。塩分はしっかりと18~20%あり、昔ながらの味わいです。

■〈ムソー〉有機・梅干〈180g〉
832円(税込価格)770円(本体価格)

~酢の物、寿司飯、煮魚などに~
「有機梅酢」は有機・梅干を作るときの副産物で、最初にあがってくる液体が白梅酢、赤しそを加えたものが赤梅酢。ほかの酢よりも身体を冷やさないといわれ、正食では赤梅酢をよく使います。
■〈ムソー〉有機梅酢(赤)〈200ml〉
454円(税込価格) 420円(本体価格)

■〈ムソー〉有機梅酢(白)〈200ml〉
432円(税込価格) 400円(本体価格)

~梅干&梅酢レシピ~
<食養手当て法の定番>
梅醤番茶
◎材料
梅干、純正醤油、生姜汁、熱い番茶(無双番茶)
◎作り方
①中くらいの梅干1個を湯飲み茶碗に入れる。
②割り箸で種を取り去り、そのあとでよく突き砕いて練る。
③これに醤油を大さじ1杯加え、さらに練る。
④生姜おろし汁を2滴おとし、その上に熱い番茶を茶碗に八分目ほど注いでかき回してから服用する。
※夏の暑い時には塩分補給作用により夏バテ解消になり、冬は血行促進により身体をあたため活発にします。

<梅の酸味で初夏の疲れをとる>
蒸し野菜のサラダ 梅肉ソース
◎材料(4人分)
ブロッコリー…4片 長芋…1.5cm幅4切
キャベツ…120g アスパラ・オクラ…各4本
ミニトマト…4個 A(だし汁200cc
玄米酢15cc 濃口醤油15cc、梅肉30g)
片栗粉…6g 塩…適量
◎作り方
①野菜は食べやすく切り、蒸し器で蒸すか昆布だし(分量外)でボイルする。
②鍋にA を入れて火にかけ、沸騰したら火からおろして水溶き片栗粉を加え、再び火にかけとろみをつける。
③①の蒸し上がりに塩をふり、器に盛って②のソースをかける。
※野菜はお好みのものを適量用意します。

<玉ねぎに梅酢をかけて>
人参とひじきのマリネ

◎材料(6人分)
玉ねぎ…100g 梅酢…大さじ1
ごま油(白)…少々+大さじ1 人参…50g
塩…適量 ひじき…5g 醤油…適量
ひよこ豆…適量 レモン汁…大さじ1 
パセリ…適量
◎作り方
①玉ねぎは極薄くスライスし、梅酢をかけて20分ほどおき、軽く水気を切るように絞る。
②鍋にごま油少々を温め、細切りにした人参に塩少々をふって蒸し煮する。
③ひじきは少量の水で戻して引き上げ(戻し汁はとっておく)、食べやすく切って炒め、戻し汁と水少々を加えて煮切る。冷めたら
①②と合わせ、ごま油・レモン汁・塩少々で作ったマリネ液で和える。

6月4日は「蒸し豆の日」初夏のサラダのトッピングに

6月4日は「蒸し豆の日」初夏のサラダのトッピングに

蒸してあるから“そのまま使える”だいずデイズの蒸し豆は、サラダのトッピングにぴったり。蒸してから袋に詰める「真空パック」タイプと違い、だいずデイズの蒸し豆は袋に詰めてから蒸し上げているので、豆のふっくら感や風味がより強く感じられます。

~有機蒸し大豆がゴロゴロ入った和風ポテサラ~材料(2人前)
有機蒸し大豆…1/2袋
じゃがいも…200g
厚切りベーコン(お好きな大き
さに切る)…2枚
マヨネーズ…大さじ2
オリーブオイル…小さじ1
金胡麻…少々
卵黄…お好みで
ねぎ(小口切り)…お好みの量
しば漬け(1cm角に切る)…お好みの量

作り方
①じゃがいもを一口大に切り、ラップをして600wのレンジで6分加熱します。
②フライパンにオリーブオイルを中火で熱しベーコンを入れて焼き色がつくまで焼きます。
③①のじゃがいもを粗く潰しマヨネーズ、②、有機蒸し大豆、しば漬けを加え混ぜ合わせます。
④お皿に③を盛り付け、お好みで卵黄をのせ、金胡麻、ねぎをトッピングしたら完成。

~ミックスビーンズサラダ~材料(2人前)
有機蒸しミックスビーンズ…1袋
ラディッシュ3~4個
ミックスリーフ…適量
オリーブオイル…大さじ1
酢…小さじ1/2
塩小さじ1/2

作り方
①ミックスリーフは洗って水を切り、ラディッシュはくし切りにしておきます。
②調味料を合わせて混ぜ、ミックスリーフと有機蒸しミックスビーンズを合わせたものにかけて仕上げます。

■〈だいずデイズ〉有機蒸し大豆〈100g〉
270円(税込価格)250円(本体価格)
■〈だいずデイズ〉有機蒸しひよこ豆〈85g〉
270円(税込価格)250円(本体価格)
■〈だいずデイズ〉有機蒸しミックスビーンズ〈85g〉
270円(税込価格)250円(本体価格)

We loveひんやりデザート

We loveひんやりデザート

ORGANIC SOY GELATO~極上なめらか豆乳ジェラート~
オーガニックSOYジェラートのこだわり
有機JAS認証/乳製品・添加物不使用なのにクリーミー/ベジタリアン&ヴィーガンの方にも/乳・卵不使用/コレステロールゼロ/豆乳イソフラボンが女性の味方/なめらかさ、おいしさ100点/ぎっしり素材の存在感100点

■〈むそう〉オーガニックSOYジェラート「Mine」バニラ〈85ml〉
シンプルながら、いつまでも印象に残る豆乳バニラ味。
■〈むそう〉オーガニックSOYジェラート「Mine」チョコレート〈85ml〉
有機カカオの香りが際立つ、リッチでちょっぴりビターな大人味。
■〈むそう〉オーガニックSOYジェラート「Mine」抹茶〈85ml〉
有機抹茶が豆乳と絶妙に混ざり合い、上品で濃く深い味わい。
■〈むそう〉オーガニックSOYジェラート「Mine」ストロベリー〈85ml〉
有機いちご果肉を25%使用。爽やかさと濃厚さを兼ね備えた味わい。

394円(税込価格)365円(本体価格)

~オーガニックあずきバー~
有機JAS認証取得の、安心安全なあずきバーです。あずきの粒感がしっかり残り、甘さ控えめ。安定剤・着色料・香料不使用です。

■〈井村屋〉オーガニックあずきバー・箱〈60ml×6本〉
594円(税込価格) 550円(本体価格)

■〈井村屋〉オーガニックあずきバー・〈75m(1本)〉 151円(税込価格) 140円(本体価格)

~果実でちゅーちゅー~
有機濃縮果汁と北海道産のてんさい糖だけで作ったくだものドリンクです。香料や着色料を使用していないため、安心してフルーツ本来の味が楽しめます。
■〈ムソー〉果実でちゅーちゅー・りんご
〈45ml×5本〉 313円(税込価格) 290円(本体価格)
■〈ムソー〉果実でちゅーちゅー・ぶどう
〈45ml×5本〉 313円(税込価格) 290円(本体価格)

~豆ジャンアイス~
パックから冷凍用容器に移し替え、よく混ぜてから冷凍庫で
4時間ほど凍らせれば、簡単豆乳アイスの完成です!
■〈マルサン〉青汁豆ジャン〈200ml〉
108円(税込価格) 100円(本体価格)

お家で楽しむ冷たいドリンク

お家で楽しむ冷たいドリンク

オーガニックアイスティー
有機セイロン茶葉のさわやかな風味と、渋みの少ないスッキリとした味わいが楽しめるオーガニックアイスティー。
香料を使わず、南アルプスの伏流水で、茶葉をそのまま抽出したストレート(無糖)タイプです。
◎有機JAS認証のスリランカ産茶葉使用
◎飲みやすいセイロン茶葉使用
◎南アルプス伏流水で抽出

■〈ムソー〉オーガニックアイスティー無糖〈1000ml〉
410円(税込価格) 380円(本体価格)

甘い紅茶は、こちら
スリランカ産の有機セイロン紅茶と、インド産有機ダージリン紅茶をブレンドし、ブラジル産有機砂糖を加えた品です。

■〈珈琲サイフォン〉オーガニックティー加糖〈1000ml〉
605円(税込価格) 560円(本体価格)

~本格派の味をお手軽に~
やわらかな苦みとコク、フルーティな甘みがバランスよくスッキリとした味わいのオーガニックアイスコーヒーです。有機JAS認証のコロンビア産豆使用。
100%アラビカ種豆使用。南アルプス伏流水でネルドリップ抽出。

■〈ムソー〉オーガニックアイスコーヒー無糖
〈1000ml〉 486円(税込価格) 450円(本体価格)
■〈ムソー〉オーガニックアイスコーヒー微糖
〈1000ml〉 486円(税込価格) 450円(本体価格)

~冷蔵庫にあると安心~
ほのかな甘みと苦みのバランスがよく、まろやかですっきりした味わい。たっぷり2Lサイズ。
■〈ムソー〉有機の日本茶〈2L〉
292円(税込価格)270円(本体価格)

~~
■〈ムソー〉国産有機さらつや美人番茶
有機無双番茶を、手軽に飲めるPETボトル飲料にしました。
お出かけにも便利な500mlサイズ。〈500ml〉
162円(税込価格)150円(本体価格)

おうちでアジアン飯

おうちでアジアン飯

簡単なのに本格派、おうち時間をエスニックに楽しみましょう。

■本格ヤムウンセン

作り方…はるさめときくらげをお湯で戻して、人参とパクチー、茹でた海老(熱いうちに)を加え、八芳酢とナンプラーで和えます。

〈ムソー〉国内産・はるさめ〈100g〉292円(税込価格)270円(本体価格)

■白ごま豆花

作り方…水で戻した寒天を豆乳と白練りごまで煮溶かし、冷蔵庫で固めて、粒あんとフルーツをトッピング。

〈マルサン〉有機豆乳・無調整〈1000ml〉335円(税込価格) 310円(本体価格)
〈ムソー〉練り胡麻・白〈240g〉713円(税込価格) 660円(本体価格)

■さば缶バインミー

作り方…八芳酢とナンプラーに浸けた人参・大根・紫玉ねぎ&とろさば水煮を、バケットに挟んで。

〈千葉産直〉とろさば・水煮〈180g〉486円(税込価格) 450円(本体価格)
〈ムソー〉カンタン八芳酢〈360ml> 454円(税込価格) 420円(本体価格)

■ガパオライス

作り方…大豆ミートは湯で戻しておきます。フライパンに唐辛子と油を入れ、香りが出たら大豆ミートと玉ねぎとパプリカを炒め、調味料(ナンプラー・醤油・オイスターソース・砂糖)も合わせます。ごはんにかけて目玉焼きをのせ、バジルを飾ります。

〈三育〉国産大豆ミート・ミンチ〈90g〉
486円(税込価格)450円(本体価格)
〈向井〉軸付タカノ爪・さやとうがらし〈5g〉
324円(税込価格) 300円(本体価格)

■グリーンカレー
湯煎するだけのレトルトが便利。青唐辛子の刺激的な辛さの中に爽やかなハーブが香ります。

〈むそう〉 タイ・グリーンカレー〈170g〉
497円(税込価格) 460円(本体価格)

5月のNEWS

5月のNEWS

<パッケージ変更>
■三重県産・米ひじき〈 ムソー〉
ムソーブランド商品の新ブランドロ
ゴ・ブランドルールによるデザイン変
更です。〈20g〉
454円(税込価格) 420円(本体価格)
伊勢志摩や熊野灘に面する磯で採れた天然ひじきは、コシが強く艶があり、みっしり身が詰まっているのが特徴
です。米ひじきはひじきの原藻の葉の部分で、芽ひじきとも呼ばれています。

<商品名・パッケージ変更>
■湯通し塩蔵わかめ・小鳴門生わかめ〈 ギデオン〉
鳴門の海で育ったわかめの中でも子鳴門産は上質のわかめが採れることで知られており、肉厚で食感は格別で
す。サラダ、酢の物、みそ汁、煮炊き物など様々なお料理にお使い頂けます。
商品名が「本場小鳴門生わかめ」から変更となり、パッケージも変更となります。〈180g〉
※原材料、容量、価格、JANコードの変更はありません
605円(税込価格)560円(本体価格)

<好評発売中>
■圧力鍋グラン・クリュGR-50H(IH対応)〈4.8L〉〈平和〉
52,800円(税込価格) 48,000円(本体価格)
■圧力鍋グラン・クリュGR-50G(ガス対応)〈4.8L〉〈平和〉
49,500円(税込価格) 45,000円(本体価格)

有機バナナ~生命あるバナナを、手から手へ~

有機バナナ~生命あるバナナを、手から手へ~

有機バナナには、産地ごとに物語があります。例えば「スィートオーガニック」は、フィリピン・ミンダナオ島の海抜600~900mの高地で、村の小規模生産者たちが自立した生活を送るため、自分たちの土地を大切に守るバナナ作りに励んでいます。エクアドルの「スィートバレリー」も、コロンビアの「サンタマルタ」も、環境に配慮した畑で、バナナ生産労働者の暮らしを守りつつ栽培しています。害虫の上陸を防ぐため、バナナは未成熟な青い状態で輸入することが植物防疫法で義務付けられています。植物検疫で病害虫が見つかった場合は、燻蒸処理(密閉倉庫の中で農薬を燻蒸して虫を死滅させる)が行なわれますが、燻蒸の有無は表示義務がないので、店頭では見分けられません。手間と愛情を込めて有機栽培したバナナも、万一燻蒸されると有機JAS認証が受けられなくなり、一般のバナナとして流通することになります。逆に言えば、バナナの有機JASマークは、ポストハーベスト農薬はもちろん、燻蒸処理もされていない証です。 植物検疫をパスした青バナナは、専門業者の室(ムロ)で黄色く追熟して出荷します。酸味が好きな方はお早めに、甘みと香りを楽しみたい方は、皮に茶色い斑点(シュガースポット)が出たら食べ頃です。

西日本営業部移転のお知らせ
ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ