NEWS

2020年3月 の一覧

3/10 食宣伝.comさんに取材いただきました!

3/10 食宣伝.comさんに取材いただきました!

ムソーが満を持して商品開発した、かけるだけの「カンタン八芳酢」。スーパーマーケットトレードショーで、当社と八芳酢に非常に興味をもっていただいたとのことで、取材いただきました。

「八芳酢」と名付けた理由や、開発にの段階で苦労したことなど、いろんなお話を聞いていただきました。時期的に、取材する方もされる方もマスク、です。

食宣伝さんでの掲載が楽しみです。

千葉産直サービス 千葉県千葉市若葉区

千葉産直サービス 千葉県千葉市若葉区

2017年の後半から大ブレイクした「サバ缶」。連日メディアで取り上げられ、スーパーの棚から姿を消すほどに。千葉産直サービスの「とろさば缶」も供給が追いつかなくなり、一時は長期欠品などご迷惑をお掛けしました。
 「ブームは嬉しかったけど、粗悪な原料を海外で加工して逆輸入するメーカーも現れて、試食すると、これがまずいんですよ。魚缶全体のイメージダウンになりかねない」と危惧するのは、千葉産直サービスの冨田正和さん。そんじょそこらのサバ缶と「とろさば缶」の違いを、改めてお聞きしました。
 千葉産直サービスの看板商品「とろ青魚缶」シリーズは、旬の脂ののった魚が獲れる時期に合わせ、年間販売分を数日間で限定製造します。とろさば缶には、秋から冬にかけて海水が冷たくなる頃、身がしまり脂がのって旨味が増す日本太平洋海域の秋サバ(マサバ)を使用します(原則銚子港水揚げ)。
 この旬のマサバのうち、寿司ネタに使えるほどの「鮮度」、とろ缶の証である「脂ののり」、鮮魚でも貴重な400~500g以上の「サイズ」が申し分ないものだけを買い付けるので、わずか数日間しか“最高の漁期”がない年も。一瞬の旬の見極めに、その年の生産量と品質がかかっているのです。
 「缶に詰める直前の魚の品質で、すべてが決まります。加工品メーカーではなく魚屋の感覚です」と冨田さん。素材に勝る調味料はない、と言い切ります。

春のお彼岸・お花見に

春のお彼岸・お花見に

芽吹き屋の冷凍和菓子
・おはぎ〈16個入り(300g)〉660円(本体価格)713円(税込価格)
・桜餅〈4個入り(200g)〉 460円(本体価格)497円(税込価格)
・三色だんご 〈4本180g〉 440円(本体価格)475円(税込価格)
・桜だんご 〈4本180g〉 460円(本体価格)497円(税込価格)

行楽弁当に
・野沢菜おにぎりの素 〈105g〉 380円(本体価格) 410円(税込価格)
・国産ひじき山菜混ぜごはんの素 〈110g〉 480円(本体価格) 518円(税込価格)

あんこ屋さんの自信作
・北海道産手亡豆クリーミーしろあん〈245g〉 520円(本体価格) 546円(税込価格)
・赤飯 祝御膳(2合炊) 〈もち米300g、 小豆煮汁140g、 小豆煮豆70g〉
  864円(本体価格)934円(税込価格)

春は新しいことを始めるのにぴったり! 新生活特集

春は新しいことを始めるのにぴったり! 新生活特集

お弁当やお菓子包みに「経木らっぷ」
春は新しいことを始めるのにぴったり!長野県産赤松を使用、薬品不使用の自然素材の経木です。天然の抗菌性と通気性、吸水性、保湿性などに優れ、食品の鮮度と風味を維持してくれます。

野菜の保存、器のフタに「みつろうラップ」
洗って何度も繰り返し使えるミツロウから作った天然ラップです。 手で温めると、みつろうが柔らかくなり、器や食材をぴたりとラップします。

さわやかな柑橘の香りでスタート「ボタニカノン」
大隅半島生まれのアグリコスメ。
植物由来成分100%、アルコール・ケミカルフリーです。
合成香料を一切使用せず、植物エキスだけで香りを演出。例えばシトラスアロマシャンプーは、濃厚なジャスミン・サンバックのフレーバーと、地元大隅半島で採れたタンカンを自社でアロマオイルに抽出したものをベースに、ジュニパーベリー・ラベンダー・ペパーミント・シトロネラのスパイシーな香りで引き締めています。

人にも環境にも優しい 「ナチュラルクリーニング」
ナチュラル系お掃除の必需品
水あか汚れはクエン酸で、油汚れは重曹で。重曹でも落とせないしつこい汚れはセスキ炭酸ソーダが便利です。

3月のNEWS

3月のNEWS

★新商品
・農薬を使わずに育てた宇治緑茶TB〈36g(20袋)〉 440円(本体価格) 475円(税込価格)
・マヌカハニー
 MGO263/UMF10 〈250g〉 5,000円 (本体価格) 5,400円 (税込価格)
 MGO400/UMF13 〈250g〉 6,500円 (本体価格) 7,020円 (税込価格)
 MGO573/UMF16 〈250g〉 10,000円 (本体価格) 10,800円 (税込価格)
 MGO115/UMF6 〈250g〉 3,000円 (本体価格) 3,240円 (税込価格)
・OGダジャンプルーン〈100g〉 460円(本体価格) 497円(税込価格)
★リニューアル商品
・有機赤ちゃん番茶〈T.B〉〈2g×18〉380円(本体価格)410円(税込価格)
 ※原料茶葉、価格の変更はありません。
 ※旧商品(41398)は2月初旬以降、在庫なくなり次第中止となります。

越川高志さん (千葉県富里市)

越川高志さん (千葉県富里市)

 千葉県北部に広がる北総台地は、日本でも有数な生産力を誇る畑作地域で、首都圏に近接した農産物の供給基地として知られています。「肥沃な土壌」「大消費地の近隣」という好条件にあぐらをかかず、土壌消毒などの安易なやり方を拒否して、約30年間、有機農業を貫いてきた人がいます。越川高志さん(41才)の父、義雄さん(72才)です。
 義雄さんは、“馬糞堆肥の名人”。近隣の廐舎から出る馬糞を堆肥舎に積み、しっかりエアレーションして完熟させた自家製堆肥を導入(2004年~)してから、農作物の収量も品質も向上しました。高志さんはそんなお父さんの背中を見て、頼もしい後継者へと育ちました。
 昨年10月の豪雨で県内の農作物は甚大な被害を受けましたが、高志さんの畑は幸い被害が少なく、春先に出す根菜たちも、たくましく生き残りました。「30年前の豪雨では、土が流されてひどい目に遭ったと聞いています。今回無事だったのは、両親が続けてきた土づくりの賜物です」。
 親子二代で丹精した畑の土は、手で握ってもふかふか、理想的な団粒構造です。土が深くて、大和芋やごぼう、人参などいいものができます。1月末から3月下旬まで貴重な有機キャベツも出荷予定です。(ムソー商品部・加藤緑)

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品