NEWS

2019年5月 の一覧

冨貴食研 (大阪府茨木市東太田)

冨貴食研 (大阪府茨木市東太田)

 夏のお昼の定番、冷たい素麺。めんつゆと薬味を用意して、あとは素麺を茹でるだけなので大助かり…ですが、これが続くと「また素麺?」という声も。そこでここ数年、冷し中華のように具をのせて食べる“ぶっかけ”スタイルが流行、一般市場ではバラエティめんつゆが好調だそうです。
 この夏の新商品、冨貴食研の「冨貴のつゆ」4種は、この“ぶっかけそうめん”にぴったりの変わりつゆ。1袋2人前で330円(本体価格)と、お求めやすい価格です。
 この冨貴のつゆ、じつは“ぶっかけだけじゃない”実力の持ち主です。
 例えば「塩レモン」は、蒸し鶏×パクチー×レモン汁をのせた素麺のほか、ベトナム風チキンライスやスープにも活躍。「梅かつお」は、鯖水煮缶×白ごま×しその素麺のほか、青魚の梅煮にも。「イタリアントマト」はラタトゥーユ、「ごま味噌豆乳」はピリ辛ごま味噌鍋に…など、多種多様なレシピ展開ができます。

「じんわり・あったかい」貼る生姜

「じんわり・あったかい」貼る生姜

 マクロビオティックの手当て法「生姜湿布」は、ひね生姜をすりおろしてお湯で抽出した液にタオルを浸して、患部に当てがいます。生姜成分が体の部位に直接作用して、じんわり温かくなり気持ちいいのですが、保存がきかないので、そのつど生姜をおろすのが大変です。ティーバック入りの「(無双本舗)生姜粉末」ならおろす手間がありませんが、お湯とタオルは必要です。
 もっと手軽で、しかも誰でも安心して使える品を探して、奈良の老舗湿布メーカー・吉田養真堂の「ホットパッチ」を発見。肩に貼って30分ほどで、じわじわ温かくなり、「これはいい!」と惚れ込みました。冷えが気になる同僚女子はもちろん、肩や腰が疲れる先輩男子も「これなら出張先でも使える」と感激。今回、うれしいデビューとなりました。

春らんまん。お弁当持って出かけよう!

春らんまん。お弁当持って出かけよう!

サンドイッチ vs おにぎり
フードコーディネートby戸梶友里絵(ムソー商品部)
当ページの企画&料理作り&撮影を担当しました。「サンドとおにぎり、両方持っていってもいいですね♪」 食の楽しさを、もっとお伝えしたい!と一念発起、フードコーディネーター2級をめざして勉強中。

QuantoBasta 国産無薬剤の木製品

QuantoBasta 国産無薬剤の木製品

 QuantoBastaとはイタリア語で“適量”。大量生産ではなく適量生産にこだわることにより、お届けできる商品や価値があると考えています。国産無垢材を使い、職人達の技術と誇りによってできたオリジナルのライフスタイルブランドです。
 日本は国土の2/3が森林に覆われ、先進国の中では有数の森林王国にも関わらず、木材自給率は食品よりも低い約36%。これは、価格が安い外材が大量に輸入されるから。「豊かな森林を適正に管理し、保水力のある安全な状態を維持するためにも、日本の林業を支えていくのは大切なことです」と、代表の中田千賀さん(46才)。
 国産材を使った身近な良品を多くの人が愛用することが、日本の林業を支える一助となります。また、木地の加工や拭き漆塗りなど、職人技の伝承にもつながります。

5月のNEWS

5月のNEWS

★新商品
・除菌・消臭サーキュレーター ピュアドライ ZCL-1200
       ¥15,000(本体価格)¥16,200(税込価格)

ご存知ですか? 新しい食品表示のルール

ご存知ですか? 新しい食品表示のルール

 2015年4月より施行されました新食品表示法は、5年の猶予期間を経て、2020年4月には新表示に完全移行となります。
 事業者(食品メーカー)の皆様は、すでに計画的に新表示への切り替えを進めておられると思いますが、完全移行まで1年を切り、見落としや理解不足がないか、改めてチェックすべき時期です。
 また、小売店様や生協・共同購入団体などのご担当者も、新食品表示法における「アレルギー表示」「栄養成分表示」「原材料と添加物の表示」「製造所固有記号」「加工食品の原料原産地表示(2022年4月1日製造分より)」などについて、消費者様の質問にしっかり答えられるよう、ポイントを押さえておくと安心です。
 そこで、新たな食品表示のルールや2020年以降の追加ルールも含め、改めて「ムソー旬情報」紙面で数回に分けてお伝えします。