NEWS

角屋食品 (鳥取県境港市)

角屋食品 (鳥取県境港市)

 境港は、山陰沖で漁獲されたピチピチの魚介が水揚げされる、山陰有数の漁港です。角屋食品の強みは、水揚げ地から加工場までが近く、新鮮なまま加工できること。「真いわし水煮」は、境港に水揚げされた真いわしの中でも、適度に脂がのり、かつ体長20cmほどの大羽を買い付け、鮮度の良いうちに冷凍したものを使用します。
 まず、真いわしの頭と尾を落とし、内臓を手作業で取り除いて洗い、網に並べて95℃~99℃で水煮します。家庭で鯛のアラ煮を作る時、沸騰直前の湯をかける下処理(霜降り)をしますが、目的はそれと同じ。この一手間で真いわしのアクが取れ、雑味のない仕上がりとなるのです。