NEWS

ムソーの放射性物質に関する取り組みについて

ムソーの放射性物質に関する取り組みについて

2011年3月11日の東日本大震災より11年が経ちました。
弊社は、福島第一原子力発電所の事故以降、独自の放射性物質基準を設け、皆様の「食への安全をご判断をいただく指標」として、生産者及び商品製造者と共に放射性物質の測定を続けてまいりました。
 食事による内部被曝はできる限り抑えるべきと考え、実現可能な範囲で被爆量を減らすために、引き続き放射性物質(セシウム134、セシウム137)を検出下限各3Bq/kg以下(一部1Bq/kg)であることを確認してまいります。また、これまでの弊社測定結果を踏まえて、毎年3月11日の節目に取り組み内容を見直し、本年度は測定対象商品を一部見直しました。
 何卒、ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

『放射性物質に関する取り組みについて』

ムソーブランド商品 放射性物質調査結果2022/3/11
メーカーブランド商品 放射性物質調査結果2022/03/11

2022年 サマーギフト【原材料一覧】

令和4年新春 ムソーお正月料理【原材料一覧】
令和4年新春 ムソーお正月料理【原材料一覧】別紙 ・おせち料理セット1
令和4年新春 ムソーお正月料理【原材料一覧】別紙 ・おせち料理セット2

2021年 クリスマス【原材料一覧】 
2021年 ウィンターギフト【原材料一覧】

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ