NEWS

飛騨酪農農業 協同組合 (岐阜県高山市真宮町)

飛騨酪農農業 協同組合 (岐阜県高山市真宮町)

 四方を北アルプスの山々に囲まれ、新鮮な空気とおいしい水、夏も冷涼な気候に恵まれた飛騨地方は、昔から酪農が盛んな地域です。飛騨酪農農業協同組合は高山市・下呂市の酪農家が組織運営する酪農専門農協で、現在、組合員数は72名(生産農家数24戸)です。
 高品質な生乳生産は、健康な牛づくりが基本。飛騨酪農では、良質な自給飼料として稲発酵粗飼料(WSC)作りに共同で取り組んでいます。デントコーンや牧草を自給する有志もいます。また、低温殺菌の牛乳には、細菌数の少ない生乳が不可欠。そのために組合員がそろって牛群検定を受け、「酪農家による酪農家のための勉強会」を開くなど、乳質改善の取り組みにも熱心です。
 酪農家が搾った新鮮な生乳は、毎日飛騨牛乳の工場に集められ、速やかに処理・加工されます。100%飛騨産の生乳を、酪農家自らが持つミルクプラントで加工する「飛騨牛乳」は、まさにmade in HIDA。生産者の顔が見える新鮮で安全な産直牛乳として、高い評価を受けています。

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ