NEWS

ムソーブランド商品の見直し、 ほぼ完了しました

ムソーブランド商品の見直し、 ほぼ完了しました

 弊社は2013年9月に策定した「ムソー商品取り扱い基準(ムソーブランド商品版)」に照らして、現行商品の見直しを進めて参りました。
 チューブ入り「旨み本来」の増粘剤( 加工デンプン)の使用中止(2013年秋)、「直火焙煎カレールゥ」の着色料(カラメル)の使用中止(2014年春)、洋風スープの素「野菜のおかげ」の原料野菜をすべて国内産に変更(2014年春)、「玄米もち」の原料もち米を特別栽培に変更(2015年夏)などがその例です。
 また、この基準に沿ってより差別化できるムソーブランド商品を開発して参りました。昨年末から今春にかけて新発売したエキス類不使用・天然素材の「ふりかけ」シリーズは、とくにご好評をいただいております。
 「2015年8月20日までにムソーブランド商品基準の全項目をクリアします」と宣言し、2年がかりで取り組んだ結果、見直しがほぼ完了したことをご報告します。残る課題は、おせちなどスポット商品です。
 今後もこの基準に沿って、お客様の安心・安全・健康に寄与するムソーブランド商品を開発して参ります。また、「5つの基本姿勢」「7つの約束」とともに「ムソーブランド商品基準」を適宜見直し、さらなるレベルアップを永続的に図ります。