NEWS

千葉産直サービス (千葉県千葉市若葉区)

千葉産直サービス (千葉県千葉市若葉区)

 千葉産直サービスの看板商品「とろ青魚缶」シリーズは、旬の脂ののった魚が獲れる時期に合わせ、年間販売分を数日間で限定製造します。その中でも、同社の “顔”ともいえるのが「ミニとろイワシ缶」「ブツとろイワシ缶」です。
 千葉県銚子港の代表的な青魚であるマイワシ。なかでも梅雨の時期のマイワシは、「入梅(にゅうばい)イワシ」と呼ばれ、一番脂が乗っておいしいとされています。年によって漁期にバラつきがありますが、6~8月頃のマイワシは、脂の乗り具合と味のバランスがとれて栄養的にも優れています。
 この旬のマイワシのうち、「脂ののり」「サイズ」「鮮度」がとろイワシ缶として申し分ないものだけを買い付けるので、わずか数日間しか“最高の漁期”がない年も。一瞬の漁期の見極めに、その年の生産量と品質がかかっているのです。

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ