NEWS

今月の一押し 商品紹介 無添加マヨネーズ&ドレッシング

カラダにおいしい無添加マヨネーズ&ドレッシング

「有精卵マヨネーズ」は、純国産鶏「もみじ」の平飼い有精卵を全卵6:卵黄4の割合で使用。オーストラリア産非遺伝子組み換え菜種の圧搾一番搾り菜種サラダ油と醸造酢を使い、ご家庭の手作りに近いシンプルなおいしさです。

「旬菜健美・胡麻ドレッシング」も、マヨネーズと同じ菜種サラダ油がベース。ごまは味、香り、コクともに最高といわれるトルコ産の金ごまを100%使用。鉄釜で芯からじっくり焙煎しサラサラに摺って使うので、香ばしい味と香りが生きています。

10246(ムソー)
有精卵マヨネーズ300g
441円(税込価格) 420円(本体価格)
原材料:食用植物油脂(なたね油)、卵、醸造酢(ワインビネガー、米酢)、砂糖(三温糖)、食塩、香辛料

ここがGOOD!

●平飼い有精卵で作るシンプルなマヨネーズ

10244(ムソー)
旬菜健美・胡麻ドレッシング390ml
788円(税込価格) 750円(本体価格)
原材料:植物性油脂(なたね油)、醤油(大豆、小麦)、米酢、砂糖(三温糖)、ごま、卵黄、香辛料

ここがGOOD!

●釜炒り金ごま使用、香りとコクのドレッシング

大好き!胡麻ドレッシング

「胡麻ドレッシングは万能調味料。わが家でも一年中、大活躍です」と、冨貴食研の宮井絵理さん。おすすめの使い方を教えてもらいました。

●胡麻ドレ和風パスタのソースに。茹でたパスタにきのこやベーコンなど好みの具を加えて胡麻ドレで和え、水菜をトッピング

●麺つゆで割って素麺だれに。コチュジャンを少し加えてもおいしい

●温野菜サラダに。ラー油をちょっと足すとエスニック風味に変身

●冷奴にかけるとデザート感覚の一品に

その他、和え物やしゃぶしゃぶのタレ、フライにかけるなど、アイデア次第で使い道は無限です。

健康ドレッシング・手作りレシピ

卵や砂糖を避けている方は、豆腐、梅酢、ごま油などマクロビオティックで使う材料で手作りしてはいかが?自家製ならアレンジも自由自在です。
(レシピ提供:正食協会)

●豆腐で作るマヨネーズ風ドレッシング

【材料】 絹ごし豆腐…200g、酢…大さじ1、白ごま油…大さじ1、塩…小さじ1/3、梅酢…小さじ1、こしょう…少々
【作り方】 豆腐は布巾に包み、まな板2枚ではさんで30分間水切りし、他の材料と合わせてミキサーにかけます。
※絹ごし豆腐から水気をしっかり出せば、より濃厚な味に。梅酢には、豆腐くささをなくす役割もあります。

●白練ごまドレッシング

【材料と作り方】 酢…大さじ2、ごま油…大さじ1、白練ごま…大さじ1、醤油…大さじ1を混ぜ合わせる
※コクのあるドレッシングが食欲をそそります。粗みじんに切ったピーナッツをふりかけても。

●玉ねぎと赤梅酢のドレッシング

【材料】 玉ねぎ…60g、赤梅酢…大さじ1、白ごま油…大さじ1、塩…少々
【作り方】 玉ねぎをみじん切りにし、梅酢をふりかけてしばらくおき、ごま油と塩で味を調える。
※梅酢を合わせることで、玉ねぎの辛みがうまみに変わります。

●にんじんドレッシング

【材料】 にんじん…50g、玉ねぎ…50g、梅酢…大さじ1、ごま油…大さじ1
【作り方】 にんじんはすりおろす。玉ねぎはみじん切りにし、梅酢と合わせ、にんじんといっしょにごま油と混ぜ合わせる。
※オレンジ色が鮮やか!にんじん嫌いでもおいしくいただける不思議なドレッシングです。

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ