NEWS

今月の一押し 商品紹介 無双本葛

本物の本葛を食卓に

堀り子さんの高齢化や天然資源の枯渇により、国内産の葛根は以前にも増して希少品ですが、「無双本葛」の原材料は南九州産の良質な葛根だけを使用。中国産など輸入原料の混入や併用は一切ありません。

また本葛には明確な表示基準がないため、ジャガイモ澱粉やサツマイモ澱粉を混ぜた品も“本葛”として流通している例があり、イモ澱粉100%の品も業務用の世界では“並葛”と呼ばれています。「無双本葛」はイモ澱粉を含まない本葛100%ですので、昔から知られる葛の薬効が期待できます。

そして何より、組み合わせる食材のうまみを最大限に引き出し、なめらかな食感と美しい照りを与える底力は、本物の本葛ならでは。繊細な風味をご賞味ください。

ここがGOOD!

●希少な国内産本葛100%。輸入原料の併用・混入は一切なし
●イモ澱粉を含まない本葛100%だから、薬効が期待できる
●本葛の風味、なめらかさ、コシを活かしたお料理に最適

(ムソー)無双本葛100%140g
609円(税込価格) 580円(本体価格)
原材料名:本くず(国内産)
(20931)

(ムソー)無双本葛100%粉末100g
452円(税込価格) 430円(本体価格)
原材料名:本くず(国内産)
(20935)

「無双本葛」簡単レシピ

固形と粉末の品質は同じです。葛湯やごま豆腐、お料理のとろみ付けには水でよく溶いてお使いください。お湯で溶かすとダマになります。葛たたきや天ぷら粉などには粉末が便利ですが、固形をすり鉢で軽くすってもきれいな粉末になります。

●いさきの葛たたき
鱧を葛でたたいてから湯がく「鱧の葛たたき」は、京料理の代表格。茹でるとき葛の壁が鱧の風味を逃がさず、つるりとした食感も楽しめます。いさきや甘鯛で作っても美味。

●たまごスープ
淡泊な卵スープの仕上げに水溶き葛でふんわりさせると、うまみとコクが増します。葛のとろみが熱さを閉じ込めて、あつあつ、うまうま。

●葛粥
土鍋で炊いたおかゆの出来上がり直前に葛の水溶きを流し入れるだけで、雅な京料理に。きめ細やかで上品なとろみが格別です。

●かぼちゃようかん
材料(20cmの流し缶1個分)
かぼちゃ…200g、オレンジジュース…2カップ、はちみつ…大さじ1、葛…大さじ3、塩…少々
作り方
①かぼちゃは2~3cm角に切り、塩少々を振って蒸し、皮をとって裏ごしする。
②①にオレンジジュース・はちみつ・葛を混ぜ合わせる。
③②を火にかけてよく練る。水でぬらした流し缶に入れ、冷ます。
(レシピ&画像:正食協会「私のとっておきお菓子の本」より)

廣八堂・本くず湯     冷えた身体を温める

なめらかな舌ざわりと喉ごし、風味のよさは本葛ならでは。甘さ控えめで飲みやすく、冷やしても美味です。温めたカップに入れ、沸騰したてのお湯を一気に注ぎ、かき混ぜると出来上がり。

(廣八堂)本くず湯<蓮根>23g×5
472円(税込価格) 450円(本体価格)
生姜に加えて、滋養豊富で喉にやさしい蓮根入りです。
原材料:本葛粉、砂糖、麦芽糖、蓮根粉末、生姜粉末
(33295)

(廣八堂)本くず湯<詰合せ>23g×5
472円(税込価格)450円(本体価格)
5つの味(生姜・小豆・抹茶・ゆず・白)が楽しめます。
原材料:本葛粉、砂糖、麦芽糖、晒あん(小豆)、柚子粉末、生姜粉末、抹茶
(33296)

(廣八堂)本くず湯<生姜>23g×5
472円(税込価格) 450円(本体価格)
冷えた身体を温める生姜入り、冬に人気の一品です。
原材料:本葛粉、砂糖、麦芽糖、生姜粉末
(33297)

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品