NEWS
私のお気に入り 「野菜のおかげ(国産野菜)」

私のお気に入り 「野菜のおかげ(国産野菜)」

 入社年を聞かれて「えーっと、28才で入社して、今年49やから…21年も前かい!」と自分で驚いた天満でございます。営業一筋、現在は東日本営業所で若手とともに頑張っております。
 私のお気に入りは、ムソーの「野菜のおかげ」です。発売直前(2001年晩秋)に狂牛病問題が起きたこともあって、“動物性エキス不使用の洋風スープの素”を求めるお客様に支持され、たちまち大ヒット。2014年には、原料野菜をすべて国内産にリニューアルし、国産志向のお客様にも自信を持ってお勧めできる商品になりました。
 我が家でもスープのほか、ハンバーグなどの隠し味に愛用していますが、一番気に入っているのは、じつは雑炊。鍋に水を張って冷凍ごはんと刻んだ野菜を弱火で炊くだけ、味付けは「野菜のおかげ」だけ、仕上げは溶き卵と青ねぎだけ。こんなに簡単で旨いもの、他にないです。

クロスロード (大阪府泉南市樽井)

クロスロード (大阪府泉南市樽井)

クロスロードは大阪南端の海沿いの町にある、小さな焼菓子工場です。代表の道窪祐 一さん(57歳)はオーガニックやフェアトレードの食品事業に携わった後、47歳で独立して開業しました。名前の由来は CROSS-ROAD、「お菓子を通じて、多くの人 が行きかう交差点のような役目を果たしたい」と願っての命名です。
 創立当初は素材にこだわる余裕もなく、ただ一生懸命に作りましたが、評判が良くない …どうすれば道が開けるのか自問自答したとき、思い出したのは、前職で訪れたフィリピン・ミンダナオ島で目にしたパイン畑の光景でした。野鳥や虫たちと共存する有機栽培の畑と、生きものの気配がないプランテーションの違いを、僕は肌で知っている。原点に戻り、安心安全にこだわった本物のお菓子を焼こう。その方が自分としても、自然だよ。
 それからは原材料を見直し、国産と有機栽培にこだわった商品開発に方向転換。素材のよさと手作りの素朴な味わいが評判になり、現在はクッキー、ワッフル、グラノーラなどが人気です。2018年10月には有機JAS加工食品工場として認定を取得。オーガニックを求めるお客様の期待に応えていきます。

Terrasana(テラサナ)社(オランダ)のご紹介

Terrasana(テラサナ)社(オランダ)のご紹介

 Terrasana(テラサナ)社は1979年の創業からヨーロッパのオーガニックシーンを支えてきたオランダの老舗企業です。「自然と人」「作り手と食べる人」「使いやすさと持続性」「伝統と固すぎない心地よさ」などあらゆる観点から長く愛されるオーガニック商品を提供しています。
 「おいしい!」はヘルシーで楽しいもの。「シンプル素材で、からだが喜ぶ、美味しい時間」をコンセプトにしたPositive eatingブランドは、いつもの食卓を楽しく豊かにしてくれる商品を集めました。

muso2019年 おひな祭り

muso2019年 おひな祭り

 「あられの金餅糖」は、ぶぶあられに糖衣をまとわせた、金平糖あられです。見た目は小粒のコンペイトウですが、ひと粒口に入れて噛んでみると…シャリシャリ小気味よい食感と、甜菜糖の控えめな甘みの奥に、あられの香ばしさが現れて、驚くと思います。
 この品は京あられの名店・藤沢永正堂(京都市南区上鳥羽)の自信作。原料のもち米は、粘りと甘みがある良質の国内産もち米を選び、必要な量だけを毎日、玄米から自家精米します。昔ながらのせいろ蒸し、杵による餅つき、できた餅生地を干しては寝かせて乾かして、焼き上がるまで約10日間かかる藤沢永正堂のあられは、お米の風味がしっかり味わえる逸品なのです。

春も快適に

春も快適に

肌にやさしい使い捨てマスク
・ ナチュラムーン・毎日使える オーガニックコットンマスク 7枚  ¥780(本体価格) ¥842(税込価格)
肌側の生地はオーガニックコットン100%、ふんわりとやさしい肌触り。肌への刺激を減らすために、耳ゴムの接着面を外側にしました。やわらかく幅の太い耳ゴムを採用で、長時間の装用も快適です。

メチル化カテキンたっぷり
・ べにふうき緑茶・TB 2g×20個  ¥600(本体価格) ¥648(税込価格)
フルーティーな香りで渋みの強い、紅茶用の品種「べにふうき」をティーバックタイプの緑茶に仕上げました。

2月のNEWS

2月のNEWS

★新商品
・黒枝豆とうふ 130g  ¥169(本体価格) ¥183(税込価格)
・ギンコロイドF120粒 ¥4,200(本体価格) ¥4,536(税込価格)
・国産有機旨しぼり醤油1L ¥1,550(本体価格) ¥1,674(税込価格)
・電磁波低減ヘアードライヤー ZDR-1000R ¥16,000(本体価格)¥17,280(税込価格)

私のお気に入り 「練り胡麻・白」

私のお気に入り 「練り胡麻・白」

 “デモ販の鬼”小川先輩(エプロンが似合う50代男性)が、「あらゆる胡麻ペーストの中で、ムソーの練り胡麻・白が断然おいしい」と力説するのを聞いて、私も食べ比べて…ハマりました。香ばしくてコクがあって、金胡麻にも負けないおいしさです。
 ふつう白胡麻は“むきごま”を使いますが、ムソーの「練り胡麻・白」はマクロビオティックの一物全体の考え方から、あえて皮をむかずに“一粒全体”を使っています。だからコクがあるんですね。
 なめらかなクリーム状なので、坦々麺や和え物にぴったり。アガベシロップや粉末のてんさい含蜜糖と混ぜてパンに塗ってもおいしいです。この品質でこのお値段、ありえない!本当にオススメです。

東日本営業部 碓井みなぐ

謹賀新年 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

謹賀新年 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

2018年は幾度もの自然災害が日本を襲いました。年始早々から北陸地方を中心とした大雪、草津白根山の噴火、6月には大阪北部を震源とする地震、7月初旬の大変大きな被害が生じた西日本豪雨、9月には驚異的な暴風となった台風21号、そのすぐ後に北海道地震。上述の他にも、皆様の生活圏では防ぎようのない災害脅威を目にされたことと思います。
 過去の経験や学びから脅威は分かっていながら、危機(リスク)を予測して備えることは簡単なことではありません。
 皆様方、業界、市場、弊社の商売環境はもちろんですが、ごくごく普通の生活内におきましても数え切れない危機が潜んでいることを感じます。自然環境、他国関係、社会保障、少子高齢化、などなど。そして何より「食」に関わる危機をこの先、何度もクリアしなければ、ご商売や事業継続はもちろん、豊かな食生活が生まれないことを思います。
 「欲しいものが欲しい時に欲しいだけ手に入る」ことが当たり前になった今の時代。けれども私たちは、便利さと引き換えに、やっと手に入れた、ついに出会えた…という感動を手放しているのかもしれません。そのフレッシュな感動こそ、価値なのです。
 来る2019年、本質的な価値ある「食」を獲得するには、ますます時間と労力が必要となる、と予測します。願いと価値に溢れた商品の開発、ご提供に社員一同で1年間取り組んでまいります。
 皆様のご支援のもと、昨年度でムソー50年の節目を越えることができましたことを心より感謝申し上げます。新しい半世紀をスタートしました今、当社の役目である「食を通した社会貢献」をあらためて掲げ、邁進してまいります。今後ともご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 新しい年が皆様にとって素晴らしい1年でありますよう祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

ムソー株式会社
代表取締役 出口裕起