NEWS

商品紹介

JAS認定工場から生まれた 日本初の国産菜種サラダ油

自給率わずか0.04%の希少な国産菜種の中でも、たきかわナタネ生産組合(北海道滝 川市)の菜種を限定使用。品種は国内で開発された低エルシン酸品種「キザキノナタネ」 です。滝川産のキザキノナタネはオレイン酸たっぷり。もちろん遺伝子組み換えの心 配はありません。
この産地限定の菜種を圧搾法で搾った一番搾りのみを使用。油の不純物を酸による 前処理と丁寧な湯洗いで取り除き、白土と活性炭で脱色、高温高真空状態で水蒸気を加 えて脱臭。使い勝手のいいサラダ油に仕上げました。
※従来の日本在来種の菜種はエルシン酸含有量が多く、食用油として大量摂取すると心臓への負 担が発生すると指摘されていました。東北農業試験場が開発したキザキノナタネはエルシン酸を ほとんど含まない、高品質の国産品種です。

ここがGOOD!!

★北海道滝川産「キザキノナタネ」100%
★溶剤を使わない、昔ながらの圧搾法一番搾り
★安全な物理的精製で、淡白で軽い風味を実現

「国産なたねサラダ油」「国産なたね油」 使い分けのコツ

「国産なたねサラダ油」 は香りと色を抑えた、淡白で軽い風味。マリネ・ ドレッシングなど生食はもちろん、製菓、あっさり仕上げたい揚げ物・炒め物・ 焼き物などあらゆるお料理に使えます。換気扇から流れる油の匂いが気になるマンションなどにお住まいの方にもおすすめ。
「国産なたね油」 は焙煎菜種の香りと琥珀色をそのまま残した、まろやかで重厚な風味の菜種油。菜種油の風味とコクを添えたい揚げ物・炒め物・焼き 物に。「ちなみに、薩摩揚げや芋の天ぷらはやっぱり昔ながらの菜種油が最高です」と平田産業の平田繁實社長。ご参考まで。
どちらも薬品で原油を傷めていないので、安全性はもちろんのこと酸化しにくいのもうれしい点です。

市販のサラダ油は…

サラダ油は低温でも濁ったり固まらないよう精製された油で、その多くは大豆油、菜種油、コーン油、綿実油など数種類の植物油をブレンドしてつくられる「調合サラダ油」です。

日本の植物油脂の食料自給率はわずか6%。植物油の原料となる大豆、菜種、コーン、綿実は遺伝子組み換え品種の栽培先進国からの輸入に頼っています。しかし食用油には遺伝子組み換えの表示義務がないため、消費者はそうとは知らず「遺伝子組み換え油」を食べている可能性が大です。
次に搾油方法。大豆のように油分の少ない原料は、ノルマルヘキサン(石油溶剤)に種子を入れて溶かして抽出し、その後溶剤を化学処理で取り除く「抽出法」が主流です。菜種など油分の多い原料は、圧搾法で採油した一番搾りと、搾り粕から溶剤で抽出した二番搾りを混合します。精製工程ではリン酸、シュウ酸、苛性ソーダなど合成の加工助剤が使用されます。

「国産なたねサラダ油」の 姉妹品

10597(ムソー)国産なたね油 450g

893円 (税込価格) 850円 (本体価格)
北海道滝川産「キザキノナタネ」を圧搾法で搾った一番搾りのみを使用し、お湯で不純物を洗い流す独特の製法で仕上げました。焙煎菜種の香りと琥珀色をそのまま残した、まろやかで重厚な風味の菜種油です。
【原材料】 食用なたね油

10596(ムソー)純正なたね サラダ油 600g

683円 (税込価格) 650円 (本体価格)
10595(ムソー)
純正なたね サラダ油 1250g
1,208円 (税込価格) 1,150円 (本体価格)
オーストラリア産非遺伝子組み換え菜種を圧搾法で搾った一番搾りのみを使用し、物理的精製により淡白で軽い風味に仕上げました。エコな紙パッ ク入り。 【原材料】 食用なたね油(なたね:オーストラリア産)

●国産有機菜の花畑(なたね油)との違い

ビオの「国産有機菜の花畑(なたね油)」(10624)は青森県産の有機菜種を圧搾法で搾り、静置して不純物を沈殿させた後、上澄みのきれいな油を手漉き和紙で濾過しただけの菜種油です。「国産なたね油」よりも菜種の色と風味がさらに濃厚です。

今月の一押し商品 国内産無漂白・糸かんてん

原料と製法に、とことんこだわった品

上質の国内産天草を炊き込み、糸状のところ天に突き出し、昔ながらの天然凍結・天然乾燥で仕上げた糸寒天。弾力のある滑らかで繊細な食感で、昔から和菓子職人に愛用されてきた逸品です。漂白しないので多少色にムラがありますが、これが天然の磯の色です。

「国内産・晒し寒天」は国内産天草に水をかけながら日光に晒して色を抜き、乾燥させた品。磯の香りともっちりした食感がおいしい「ところてん」が作れます。

ここがGOOD!

●国内産の天草のみを使用、漂白しない天然の色
●昔ながらの天然凍結・天然乾燥の製法
●水戻ししてサラダやスープの具にも使える糸寒天

21650(ムソー)
国内産無漂白・糸かんてん 18g
473円(税込価格) 450円(本体価格)
原材料:海藻(天草)

21651(ムソー)
国内産・晒し天草 20g
368円(税込価格) 350円(本体価格)
原材料:海藻(天草)

●フレーク寒天との違い

ムソーの「フレーク寒天」(21644)は輸入の紅藻海藻類(天草等)を原料に、伊那食品工業の工場内で凍結脱水法によって通年製造。漂白剤は不使用です。不純物の付着や空気汚染を避けているので、水洗いや溶かした後の裏ごしが不要。手軽に使えます。

一方「戸外で天然凍結・天然乾燥させた糸寒天は、野菜と同じ。さっと洗ってお使い下さい」と、森田商店の森田智治さん。参考になさって下さい。

●教えて、寒天の効果

食事のたびに2~4gの寒天を摂取すると、寒天の効果が期待できます。森田商店が文献と使用者の声をもとに調べたところ、「コレステロールが低下」「ダイエット効果」「便秘を改善」「高血圧に対する効果」「血糖値減少」「ガンを予防」などの効果が期待できるそうです(同社HPより)。手軽に食物繊維を摂取して健康になりませんか。

「国内産無漂白・糸かんてん」使いこなし術

煮溶かして使うだけでなく、ヌードル状の形を活かしてサラダやスープの具にもなるのが魅力。どの場合もさっと洗ってお使いください。

●水にもどして…15~20分ほど水戻しするだけで、すぐ食べられます。水を切ってサラダや酢の物、和え物、餃子の具に。炒め物は溶けないよう、鍋を火から下ろしてから仕上げに加えて。

糸寒天とわかめの酢の物糸寒天とわかめの酢の物

糸かんてんとグレープフルーツのレモンマリネ

●乾燥したまま…お椀に入れ、上から熱いスープや味噌汁を注げば、ふや~んとふやけて具になります。

旬野菜と糸寒天のミネストローネ

糸寒天と笹身の薄葛汁

●炊飯時に…お米3合に糸寒天4gを加えて炊くと、ツヤが良くふっくら。食物繊維も摂れます。

●煮溶かして…2~3時間ほど水戻しし、煮溶かしてジュースやスープを固めたり、和菓子作りにも。
杏仁豆腐風

今月の一押し 商品紹介 無双番茶

どなたにも好まれる穏やかな味

原料の茶葉の生産地は主に静岡県、滋賀県、三重県、奈良県です。十分成熟した茎と葉を9月~10月に刈り入れ、蒸して揉み乾燥させて木箱のまま半年から1年寝かせて熟成させ、風味がまろやかになったところで順次焙じます。

茎と葉の割合は、無双番茶は8:2、有機無双番茶は7:3。陽性で締まっている茎をたっぷり使い、さらに高温で焙煎することによってより陽性の性質を高めます。鉄釜で丁寧に焙じた無双番茶は、艶のある色合いに仕上がり、独特の香ばしさとほんのりした甘さ。カフェインが微量なので、お子様からご年配の方まで幅広くお召し上がりいただけます。

ここがGOOD!

●十分に成熟した茶の茎と葉を、熟成してから焙じ加工
●陽性の茎がたっぷり7~8割、高温焙煎でさらに陽性に
●熟成による旨み、丁寧に焙じた香ばしさ、艶のある色合い

(ムソー)無双番茶180g
452円(税込価格) 430円(本体価格)
原材料:緑茶(国内産)
(41401)

(ムソー)無双番茶徳用450g
945円(税込価格) 900円(本体価格)
原材料:緑茶(国内産)
(41409)

(ムソー)有機・無双番茶150g
735円(税込価格) 700円(本体価格)
原材料:有機緑茶(国内産)
(41410)

(ムソー)有機・無双番茶〈T.B〉5g×40
1,029円(税込価格) 980円(本体価格)
原材料:有機緑茶(国内産)
(41402)

●煮出し方
1.8リットルの沸騰したお湯に、ひとつかみ(15~20g)の無双番茶を入れ、弱火で約15分煮出してください。ティーバッグは葉と茎を細かく砕いてあるので、急須に熱いお湯を注ぐだけで、またポットのお湯2リットルに2~3パック入れるだけでも手軽に召し上がれます

●番茶?ほうじ茶?
「この商品は番茶なのに、一括表示の名称はほうじ茶。どちらが本当?」という質問をよくいただきます。無双番茶は茶葉の中でも番茶を使い、独自の焙煎によって製造した「ほうじ番茶」。しかし、一括表示には品質表示基準という法律による定義があり、その基準に従うとこの商品の名称は「ほうじ茶」となります。

マクロビオティックの定番「梅醤番茶」

梅醤番茶は健康な人にもおすすめします。心身ともに爽快になるでしょう。特に夏の暑い時には梅醤番茶の塩分補給作用により夏バテ解消になりますし、冬は血行促進により身体をあたため活発にします。

梅醤番茶の卓効は、血行を良くし体内の新陳代謝を促進するからですが、材料である梅干・醤油・番茶の効用も見逃してはなりません。梅干のクエン酸は血液を浄化し、醤油の酵素は胃腸を活性化し、番茶には胃腸を整調する作用があります。

用意するもの
梅干、純正醤油、生姜汁、熱い番茶(無双番茶)

作り方
①中くらいの梅干1個を湯飲み茶碗に入れる。
②割り箸で種を取り去り、そのあとでよく突き砕いて練る。
③これに醤油を大さじ1杯加え、さらに練る。
④生姜おろし汁を2滴おとし、その上に熱い番茶を茶碗に八分目ほど注いでかき回してから服用する。
(解説&レシピ:正食出版「身近かな食物による手当て法」より)

(ムソー)有機・梅干180g
767円(税込価格) 730円(本体価格)
原料は奈良県産有機栽培の梅を100%使用し、伝統製法で仕上げた最高級の梅干しです。
原材料:有機梅 <漬け原材料>食塩、有機しそ
(21200)

(ヤマヒサ)純正濃口しょうゆ1.8L
1,575円(税込価格) 1,500円(本体価格)
杉の大樽で昔ながらの醸造方法で作った二夏物の最高状態のモロミを使用した天然醸造醤油です。
原材料:大豆(国内産)、小麦(国内産)、食塩(原塩)
(10173)

<<番茶を注ぐだけ>>

(無双本舗)有機梅醤陽寿250g
1,890円(税込価格) 1,800円(本体価格)
奈良奥吉野で栽培した有機青梅を梅干にし、有機醤油を使ってつくりました。無双番茶を注いで、梅醤番茶でお召し上がりください。
原材料:有機醤油(大豆、小麦)、有機梅肉
(53683)

(無双本舗)生姜・番茶入り梅醤250g
1,365円(税込価格) 1,300円(本体価格)
お湯を注いでそのまま飲める、生姜入り梅醤です。梅醤に加えて、生姜に含まれる成分がより一層体を温めてくれます。
梅肉、醤油、番茶(有機)、番茶粉末(有機)、生姜粉末(有機)(原料の一部に大豆・小麦含む)
(53684)

今月の一押し 商品紹介 無双本葛

本物の本葛を食卓に

堀り子さんの高齢化や天然資源の枯渇により、国内産の葛根は以前にも増して希少品ですが、「無双本葛」の原材料は南九州産の良質な葛根だけを使用。中国産など輸入原料の混入や併用は一切ありません。

また本葛には明確な表示基準がないため、ジャガイモ澱粉やサツマイモ澱粉を混ぜた品も“本葛”として流通している例があり、イモ澱粉100%の品も業務用の世界では“並葛”と呼ばれています。「無双本葛」はイモ澱粉を含まない本葛100%ですので、昔から知られる葛の薬効が期待できます。

そして何より、組み合わせる食材のうまみを最大限に引き出し、なめらかな食感と美しい照りを与える底力は、本物の本葛ならでは。繊細な風味をご賞味ください。

ここがGOOD!

●希少な国内産本葛100%。輸入原料の併用・混入は一切なし
●イモ澱粉を含まない本葛100%だから、薬効が期待できる
●本葛の風味、なめらかさ、コシを活かしたお料理に最適

(ムソー)無双本葛100%140g
609円(税込価格) 580円(本体価格)
原材料名:本くず(国内産)
(20931)

(ムソー)無双本葛100%粉末100g
452円(税込価格) 430円(本体価格)
原材料名:本くず(国内産)
(20935)

「無双本葛」簡単レシピ

固形と粉末の品質は同じです。葛湯やごま豆腐、お料理のとろみ付けには水でよく溶いてお使いください。お湯で溶かすとダマになります。葛たたきや天ぷら粉などには粉末が便利ですが、固形をすり鉢で軽くすってもきれいな粉末になります。

●いさきの葛たたき
鱧を葛でたたいてから湯がく「鱧の葛たたき」は、京料理の代表格。茹でるとき葛の壁が鱧の風味を逃がさず、つるりとした食感も楽しめます。いさきや甘鯛で作っても美味。

●たまごスープ
淡泊な卵スープの仕上げに水溶き葛でふんわりさせると、うまみとコクが増します。葛のとろみが熱さを閉じ込めて、あつあつ、うまうま。

●葛粥
土鍋で炊いたおかゆの出来上がり直前に葛の水溶きを流し入れるだけで、雅な京料理に。きめ細やかで上品なとろみが格別です。

●かぼちゃようかん
材料(20cmの流し缶1個分)
かぼちゃ…200g、オレンジジュース…2カップ、はちみつ…大さじ1、葛…大さじ3、塩…少々
作り方
①かぼちゃは2~3cm角に切り、塩少々を振って蒸し、皮をとって裏ごしする。
②①にオレンジジュース・はちみつ・葛を混ぜ合わせる。
③②を火にかけてよく練る。水でぬらした流し缶に入れ、冷ます。
(レシピ&画像:正食協会「私のとっておきお菓子の本」より)

廣八堂・本くず湯     冷えた身体を温める

なめらかな舌ざわりと喉ごし、風味のよさは本葛ならでは。甘さ控えめで飲みやすく、冷やしても美味です。温めたカップに入れ、沸騰したてのお湯を一気に注ぎ、かき混ぜると出来上がり。

(廣八堂)本くず湯<蓮根>23g×5
472円(税込価格) 450円(本体価格)
生姜に加えて、滋養豊富で喉にやさしい蓮根入りです。
原材料:本葛粉、砂糖、麦芽糖、蓮根粉末、生姜粉末
(33295)

(廣八堂)本くず湯<詰合せ>23g×5
472円(税込価格)450円(本体価格)
5つの味(生姜・小豆・抹茶・ゆず・白)が楽しめます。
原材料:本葛粉、砂糖、麦芽糖、晒あん(小豆)、柚子粉末、生姜粉末、抹茶
(33296)

(廣八堂)本くず湯<生姜>23g×5
472円(税込価格) 450円(本体価格)
冷えた身体を温める生姜入り、冬に人気の一品です。
原材料:本葛粉、砂糖、麦芽糖、生姜粉末
(33297)