NEWS

2021年12月 の一覧

道南伝統食品協同組合(北海道函館市大船町)

道南伝統食品協同組合(北海道函館市大船町)

~南茅部の海の恵み「真昆布」~

 昆布の主な産地は北海道です。特に高級品として知られる順に並べると、真昆布、羅臼昆布、利尻昆布、日高昆布(三石昆布)、長昆布となります。

 真昆布は主に津軽海峡から噴火湾沿岸で採れる道南産の昆布。中でも南茅部地方(現在は函館市)に産する「白口浜真昆布」は最高級の品質で知られ、蝦夷・松前藩の時代から宮廷や幕府に献上されていました。北前船で大阪へ運ばれた真昆布は、大阪のだし文化を支えてきた立役者です。

 道南伝統食品協同組合は、南茅部の漁業者・加工業者が中心となって1991年に立ち上げた組合です。その看板ともいうべき天然真昆布の不漁が7年続き、水揚げ量は1/100ほどに激減しました。希少品となった「函館黒口浜産・天然真昆布」は在庫なくなり限り終了予定。“だしや昆布締めは真昆布でなければ”という方のために、1年養殖物の「北海道函館産・真昆布」も販売しています。

~家庭用の万能昆布「日高昆布」~

いっぽう、家庭用の万能昆布として親しまれているのが、太平洋側の日高沿岸で採れる日高昆布です。早く煮えて非常に柔らかくなるので、昆布巻き、おでんの具、煮物などに最適です。だし昆布としてはコクのあるだしが取れますから、家庭料理に惜しみなく使えます。煮崩れしにくいので、だし取り後の昆布を煮たり、佃煮にしたり…家計にもやさしいのです。

道南伝統食品の「日高昆布」は、日高地方の荒磯から収穫された天然物です。資源確保のため、漁期は7月から9月末頃まで。湾に守られ波おだやかな道南と違って、太平洋の波は荒いですが、「日高の漁師さんは時化(しけ)の日でも、戻ってから天日干しできそうな空模様なら、果敢に船を出します」と道南伝統食品の成田幸大さん。漁師と家族2~3人が乗り込んだ小船が競って漁場へ向かいます。揺れる船から身を乗り出し、マッカと呼ばれる二股の長い竿で海中の昆布を絡め取る昆布漁は、海の男の“力と技”の見せ所です。

 採った昆布は船から陸に揚げて、家族総出で天日干しにかかります。雨などで干し上がらないときは室内乾燥で補います。干し上がった昆布を一枚一枚のし、形をととのえて出荷するまでが漁師の仕事。組合はそれを買い付けて商品化します。

~昆布を毎日の食卓に~

 「不溶性食物繊維が豊富な昆布は、日本伝統の健康食材。だしを取るだけでなく、昆布そのものも毎日食べていただきたいです」と成田さん。

地元の漁師のお母さんたちは、煮魚などの落とし蓋の代わりに昆布で蓋をして煮るそうです。「魚の臭みも取れて、ニシンなどの青魚やカレイや地の魚などには好相性。昆布にも魚の味が染みておいしくなります。昆布が豊富な産地ならではの料理です」とのこと。ぜひお試しください。

おいしさと栄養を丸ごと 食べる昆布

おいしさと栄養を丸ごと 食べる昆布

~昆布巻き、煮物に~

日高地方の荒磯から収穫された天然の日高昆布です。早く煮えて非常に柔らかくなるので、昆布巻き、おでんの具、煮物などに最適。だし昆布としてはコクのあるだしが取れます。

■(道南)日高昆布80g

864円(税込価格)800円(本体価格)

~サラダ、煮物に~

北海道産のやわらかな真昆布を湯通しし、すだれ干しにしました。水で戻すと12倍~14倍(重量)に膨らみます。戻してサラダ、そのまま煮物など幅広くご利用いただけます。

■(道南)やわらかサラダ昆布2枚

411円(税込価格)380円(本体価格)

~隠し味、お吸い物に~

最高級品の銘柄である北海道函館市「白口浜」の真昆布を使用。根昆布粉末30%入。ふだんの料理に深みをプラス。毎日の料理の味が新しくなります。

■(道南)根昆布入昆布粉末50g

540円(税込価格)500円(本体価格)

~麺類、おむすびに~

北海道道南地区の「函館産真昆布」と「がごめ昆布」を京都・飯尾醸造製の富士酢に浸し、ゆっくり熟成させ、1枚1枚丁寧に削りだしたとろろ昆布です。

■(道南)函館産とろろ昆布(富士酢使用)25g

411円(税込価格)380円(本体価格)

【奥深い旨み だし昆布】

~希少な天然真昆布~

■(道南)函館黒口浜産・天然真昆布80g

735円(税込価格)680円(本体価格)

~お徳用の養殖真昆布~

■(道南)北海道函館産・真昆布150g

929円(税込価格)860円(本体価格)

~濃厚な風味~

■(ムソー)羅臼昆布・切りおとし100g

940円(税込価格)870円(本体価格)

~澄んだ透明なだし~

■(日本海物産)北海道産・天然利尻昆布60g

918円(税込価格)850円(本体価格)

2021 MUSO Christmas Party Selection

2021 MUSO Christmas Party Selection

大切なひとと楽しむ冬のしあわせ。体にやさしく、おいしいクリスマスをお届け。

限定販売ご予約受付中

■(フジモト)生チョコロールケーキ 長さ約16cm

2,700円(税込価格)2,500円(本体価格)

デコレーションをリニューアル。また、味を改良し、少し甘めに。オーガニックのチョコレート、ココアパウダーを使用した濃厚なチョコレートロールケーキです。

■(おへそ)秋川鶏の自家製BBQソースピザ 1枚(約22cm)

1,404円(税込価格)1,300円(本体価格)

手延べした生地に秋川牧園の鶏肉と自家製バーベキューソース、よつ葉乳業のチーズをトッピングし、オーブンで焼き上げました。甘みのあるソースでお子様でも食べやすいピザです。

■(さんさんベーカリー)シュトーレン 1個

2,376円(税込価格)2,200円(本体価格)

かわいい紙包装にリニューアル。北海道産小麦と天然酵母で作った生地に、有機のナッツとフルーツ、国産バターたっぷり練り込んだシュトーレンです。スライスして少しずつお召し上がりください。

■(マース)益城(ましき)〈ナチュラルチーズ〉100g

864円(税込価格)800円(本体価格)

地元熊本でフリーストール方式の飼育と搾乳ロボットを使用している牛に優しい牧場「石坂ファーム」の生乳と、「天草の塩」だけを使い、6ヵ月以上熟成させたコクのあるチーズ。オードブルにぴったりです。

令和四年 ムソーのお正月 おせち

令和四年 ムソーのお正月 おせち

~美味しさと健康と”想い”を詰め込みました~

今年から「春」セットと「華」セットのお届け紙箱を、鏡餅や羽子板や絵馬など可愛いイラスト入りに変更しました。おめでたい印象で、お遣い物にもぴったりです。

おせちの定番品や有機野菜のお煮しめなど、少人数向けのセットです。14品目(2~3人前)

■おせち料理「春」セット

12,960円(税込価格)12,000円(本体価格)※送料込

蒲鉾・黒煮豆・田作り・きんとんなど、おせち料理の定番品を中心としたセットです。10品目

■おせち料理「華」セット

6,912円(税込価格)6,400円(本体価格)

〈データ比べ・味比べ〉お味噌いろいろ

〈データ比べ・味比べ〉お味噌いろいろ

麹歩合…

原料となる大豆の重さに対する麹の割合を表します。10歩は大豆と等量、20歩は二倍量となります。塩の量が一定なら、麹歩合の高いほうが甘口になります。「八丁味噌」は大豆を全量麹にする豆味噌です。調合味噌の「有機・赤だしカップ」は麹歩合の表現方法に決まりがないので、最終的な製品の大豆と米の比率から1分と表現しています。

発酵・熟成期間/加熱処理…

発酵食品・伝統製法を推奨するムソーの基本姿勢に基づき、発酵を進めるための加熱処理を行なわず、自然のままに発酵熟成を待つ天然醸造が基本です。ただし「白みそ」は糖化を進めるために熟成工程での加温が必須で、短い熟成期間で仕上げます。また「有機・赤だしカップ」は八丁味噌と米味噌を混ぜる際に空気を多く抱え、発酵が必要以上に活発になってしまうため、加熱を施します。

12月のNEWS

12月のNEWS

★新商品★

~OGトリュフチョコを手軽に~

美食の国フランスのなめらかで上質なオーガニックトリュフチョコ。有機カカオや有機ココナッツオイルなど厳選されたシンプルな原料でつくられています。

■(K&Y)OGトリュフチョコ「トリュフドール」ミニパック34g

421円(税込価格)390円(本体価格)

~「身土不二」を原点に 召しませ日本~

主原料の米はもとより、干海老、塩、昆布、鰹節など調味料に至るまで、極力国産のものを使用し、無添加でやさしくどこかなつかしい味に仕上げました。

■(アリモト)召しませ日本・ひとくち海老せんべい70g

322円(税込価格)298円(本体価格)

■(アリモト)召しませ日本・海老ぽんせんべい25g

322円(税込価格)298円(本体価格)

~50年!期間限定品~

■(桜井)純正ラーメン1食98g

140円(税込価格)130円(本体価格)

■(桜井)純正ラーメン・豆乳塩だし味104g

160円(税込価格)148円(本体価格)

山田庄三さん、和生さん(茨城県稲敷市)

山田庄三さん、和生さん(茨城県稲敷市)

~糸を引きやすく、ほくっと柔らかいレンコン~

茨城県屈指のレンコン産地・稲敷市の浮島地区で、何十年にもわたり、こだわりのレンコンを作り続ける山田庄三さん(66才)。浮島地区は砂状土質が多い場所です。栄養たっぷりではありませんが、栽培に欠かせない水の管理や、レンコンの表面の色に対し有効に働く土質ということもあり、良質のレンコン作りを行える場所。そこで長年の経験と勘に加えて、化学的な土壌検定に基づく肥料などを効果的に使用し、どっしりと重く甘みあるレンコンを栽培しています。農薬・化学肥料を使用しない特別栽培です。

10月下旬、たっぷりと水のはられた圃場では、舟(掘ったレンコンを入れる道具)を引きながら収穫の真っただ中。少し前はご夫婦でやっていましたが、息子の和生さんが正式に後継者に決まり、今は3人で作業しています。「齢も齢なので、そろそろ引退を考えないと」と悩んでいましたが、息子さんが一念発起してくれて、今は以前にも増して元気が出た由。

「自分のやり方を教えつなぎ、後は息子の考える理想を作ってほしい」と山田さん。和生さんは「親父のやり方をまず学んで、自分が思う理想のレンコンが作れるようになりたい。“この品質だから、この内容だから、どうしてもこの価格で売りたい。絶対に損をさせないから”と言い切れるものを目指したい」と若い力に満ちた言葉を頂きました。

山田さんのレンコンは早生系ではなく、どちらかというと昔ながらのレンコン。糸を引きやすく、ほくっと柔らかい食感で、煮物などに最適です。手軽に食べるのであれば、1~1.5cm程度の輪切りにしてフライパンやオーブントースターで焼いて、塩を振るのがおすすめ。食感、風味、味が活きますよ! 今年は台風などもなく順調に出荷がスタート、これからの季節が最もおいしくなります。親子2代、理想を追い続けるレンコンをご賞味ください!

西日本営業部移転のお知らせ
ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ