NEWS

2020年7月 の一覧

光海(兵庫県佐用郡佐用町)

光海(兵庫県佐用郡佐用町)

~鶴が飛来する干潟~
 鹿児島県出水(いずみ)市は「鶴の里」。暮れから春、1万羽もの鶴が不知火海の干潟に飛来して、シベリアへ帰っていきます。同じ季節の風物詩がもうひとつ、小船をあやつって遠浅の海へ出る「のり摘み」の風景です。出水市福ノ江の浜は、日本最南端ののり養殖場です。生産者はわずか8世帯、鹿児島県漁連 北さつま漁協・出水支所に所属し、ほぼ夫婦単位で養殖と生のり加工に従事しています。

~海を守るため、酸処理はしない~
地球規模の水温の変化や海の汚染、栄養不足、たびたび発生する病気のために、今や「酸処理しなければのり養殖はできない」のが常識とされます。酸処理とは、のりを網ごと酸性の液に浸して海に戻す工程で、青のりなど雑藻類の付着を防ぎ、赤腐れ病などの発生もある程度抑えられます。全国に普及したのりの酸処理によって、生産量が増え、品質は安定しました。リンゴ酸・クエン酸などの有機酸のみを使用するので、人の健康には問題ないといわれています。しかし、「海中に酸を投入すれば、海の生態系が壊れる」と考え、酸処理を“海の農薬”と呼ぶ人々もいます。これに対し出水の漁師たちは、「自分たちの海を汚すものは使わない」という信念から、酸処理を一切行いません。浜全体で「無酸処理」を貫く、おそらく日本唯一ののり産地です。

~陽光を浴びる「支柱式」~
一般に多い養殖は、浮きをつけ、網を張った養殖イカダを海中に固定する「浮き流し式」です。潮が引いても網が海中にあるので育つのが早く、深い場所でもできるので漁場を選ばない利点があります。出水は、海の中に支柱を立てて浅く網を張る昔ながらの「支柱式」。不知火海は干満の差が3~4mもあり、1日2回の干潮時には海中からのりが顔を出し、太陽の光をたっぷり浴びます。大変手間がかかりますが、柔らかく旨味のあるのりが育ちます。さらに日光を浴びるおかげで病気が出にくく、酸処理せずに済むのです。

~海苔本来の甘みと香り~
 網から生のりを摘み、真水を加えてミンチにし、水切りして熱風乾燥して「乾(かん)のり」に加工し、漁協に納品するまでが漁師さんの仕事。光海は乾のりを買い付け、注文が入った数だけ遠赤外線で丁寧に「焼のり」に仕上げます。「味付のり」のタレは、天然・自然素材(日高産昆布、国産鰹節、九州産乾椎茸、三陸産帆立煮汁、兵庫県産乾唐辛子)から出汁を取り、選りすぐりの調味料で炊き込んだ、コクのある自社製タレ。化学調味料もエキス類も不使用です。学校給食で小麦・大豆アレルギーのお子さんも食べられるよう、醤油の代わりに国産そら豆醤油を使っています。「旨しお海苔」は、対馬の釜炊き塩と圧搾製法ごま油のみで味付けしました。

★酸処理していない 焼のり〈板のり7枚〉 
630円(本体価格) 680円(税込価格)

★酸処理していない 味付のり〈8切40枚〉 
660円(本体価格) 713円(税込価格)

★酸処理していない 旨しお海苔〈8切40枚〉 
520円(本体価格) 562円(税込価格)

夏だ!キャンプに行こう!

夏だ!キャンプに行こう!

空前のキャンプブームがムソーにも到来。おなじみの食材を駆使して、おしゃれなキャンプ料理を作ってみました。ベランダや庭にテントを張って、家族で“おうちキャンプ”も楽しいですよ。

~谷川の水でパックごと冷やして~
★OGストレートジュース・オレンジ〈1L〉
840円(本体価格)907円(税込価格)
★OGストレートジュース・クラウディアップル〈1L〉
780円(本体価格)842円(税込価格)

~本格カレーはカレーペーストで簡単に~
★果実と野菜の本格カレーペースト〈180g〉
740円(本体価格)799円(税込価格)

~フタを開けて缶ごとグリルで温めて~
★オイスターオリーブオイル漬け〈100g〉
775円(本体価格)837円(税込価格)
★オイルサーディン〈100g〉
380円(本体価格)410円(税込価格)

~バーベキューは焼肉のたれを塗ってグリル、いい匂い!~
★焼肉のたれ〈240g〉
580円(本体価格)626円(税込価格)

~アヒージョ・ブロッコリー&きのこをオリーブオイルで~
★OGEXバージンオリーブオイル(Olivalle)〈460g〉
1,850円(本体価格)1,998円(税込価格)

~椎茸のホイル焼き・失敗知らずの一品~
★大分産椎茸大粒どんこ〈45g〉
820円(本体価格)886円(税込価格)
★大分産椎茸小粒どんこ〈45g〉
730円(本体価格)788円(税込価格)

~ベトナム風チキンライス・塩レモンつゆで米と胸肉を炊いて~
★冨貴のつゆ・塩レモン〈200g〉
330円(本体価格)
356円(税込価格)

~ホットサンド・ピーナッツバターを挟んで焼きたてを~
★OGピーナッツバター・スムース〈250g〉
750円(本体価格)810円(税込価格)
★オーガニックピーナッツバター・塩クランチ〈250g〉
750円(本体価格)810円(税込価格)

真夏の元気をチャージ「お酢&糀」

真夏の元気をチャージ「お酢&糀」

~さっぱり「お酢」パワー~

①疲労回復
酢酸がクエン酸に変わり、エネルギー代謝経路の中心として働き、疲労回復に。

②食欲増進
酢の酸味が唾液の分泌を推進し、食欲を増進させて、夏バテ防止に。

③美容美肌
酢は血流をよくするので美肌効果が期待できます。冷え性の改善にも。

★富士玄米黒酢
長期間の発酵・熟成により、コクとノビがあります。〈500ml〉
1,600円(本体価格)1,728円(税込価格)

★美濃有機玄米黒酢
黒酢独特のクセのある香りが少なく、すっきりとした味わい。〈360ml〉 
700円(本体価格)756円(税込価格)

★純米富士酢
独特の芳香なムレ香は、昔ながらの静置発酵法で造った純米酢の証しです。〈500ml〉 
700円(本体価格) 756円(税込価格)

★フルーツビネガー有機りんごの酢
有機りんご酢に果汁を加えて飲みやすく仕上げました。〈360ml〉 
700円(本体価格) 756円(税込価格)

~今や定番「糀」パワー~

①甘酒で疲労回復
発酵で作られるブドウ糖、必須アミノ酸などが含まれ、「飲む点滴」と呼ばれる天然の栄養ドリンク。

②塩麹で食べやすく
塩麹は食材をしっとりやわらかくしてくれます。

③発酵パワーで免疫力アップ
発酵食品は腸内細菌のバランスを整えるので、免疫力アップが期待できます。

★玄米こうじあま酒・有機米使用
こうじのまろやかな甘みが楽しめます。薄めて飲むタイプ。〈250g〉 
400円(本体価格)432円(税込価格)

★有機玄米甘酒
とろとろ玄米優しい甘みのあと味。手軽に飲めるストレートタイプ。〈300ml〉 
630円(本体価格)680円(税込価格)

★有機玄米塩麹
麹の存在感は感じさせずに、旨みをプラスする万能調味料。〈170g〉 
560円(本体価格) 605円(税込価格)

★玄米甘糀 特濃
玄米と米こうじだけで作った濃厚な甘酒です。料理にぴったり。〈200g〉 
500円(本体価格) 540円(税込価格)

かつお生節が大活躍

かつお生節が大活躍

~火を使わずに、パパっと料理~

今話題のサラダフィッシュとして、そのまま使える「かつお生節」。
包丁やナイフでカットでき、手でも簡単にほぐせます。
同じく火を使わない食材や生野菜と合わせて、涼しく一品作りましょう。

かつお生節〈1本〉
390円(本体価格)421円(税込価格)



8月のNEWS

8月のNEWS

★新商品
~13種類のスパイスをブレンド~

〈 井上スパイス〉特選カレーパウダー〈20g〉
13種類のスパイスをブレンドした香り高いカレーパウダーです。5月に終売となった「10870(井上スパイス)カレーパウダー20g」の代替品です。
250円(本体価格) 270円(税込価格)
手作りカレーには1人分につき2~3杯を目安にご使用下さい。下味として肉にもみ込んだり、仕上げに少量足すとさらに香り高いカレーに出来上がります。ピラフやきんぴらにも。

宇野俊輔さん・順子さん(長野県伊那市高遠町)

宇野俊輔さん・順子さん(長野県伊那市高遠町)

~つくる人と食べる人が支え合う、豊かな社会をつくりたい~

かぎろひ屋・宇野俊輔さん(64才)は大阪出身。青年時代は技術者としてアジア各地で働き、30代でオルター・トレード・ジャパン(ATJ)に参画、バランゴンバナナやエコシュリンプのフェアトレードに携わりました。フィリピンの開発援助として農業支援に取り組み、自立の仕組みや環境保全の活動を地域の人たちとともに実践。その経験から「自分たちの暮らしを確立するためには、自分たちで食べものをつくることが何より大切だ」と気づきました。帰国したら地方に移住して、自給生活を送ろう。45才で退職し、2002年に高遠へ移住、化学肥料も農薬も使わない健康的な作物をつくり始めました。2011年には会員制の参加型農業プロジェクト「LUNAの会」を立ち上げ、食べる人とつくる人が共に作物を育て、自分ごととして支え合う仕組みを構築しています。俊輔さんの深い話と、お連れ合いの順子さんのおいしい手料理に惹きつけられて、たくさんの若い有機農家が高遠を訪れる由。「一切農薬はしません。一切妥協はしません。一切めげません。元気な中年夫婦です(宇野さんと25年のお付き合い・すいてん後藤和明さん談)」。標高500~700mの高遠の夏は涼しく、果菜類の栽培に向いています。中山間地のため日当たりは短めですが、昼夜の寒暖差が大きいので、なす、ピーマン、きゅうりとも最高の味です。

中尾食品工業(大阪府堺市西区)

中尾食品工業(大阪府堺市西区)

~有機生芋100%~
製粉されたこんにゃく粉を一切使わず、広島県で有機栽培された生芋を100%使用。こんにゃく芋は鮮度を保つために産地から土付きで仕入れ、水洗いして一年分を冷凍保管して使用します。

~皮ごと丸ごと、すり潰す~
生芋を水中で一晩かけて解凍し、皮ごと丸ごと時間をかけてすり潰し、水と混ぜて「こんにゃくのり」を作り、熟成させます。皮が入っているので、色はこんにゃく本来のものです。海藻粉末は加えません。1時間半以上寝かせて粘りが出たら、凝固剤を混ぜて練ります。鉱物由来の石灰を使用せず、ホタテの貝殻を焼いて作ったカルシウムを溶いたアク水で凝固させることで、臭みの少ないこんにゃくになります。

~じっくり炊いて冷ます「缶蒸製法」~
大量生産の板こんにゃくの「生詰め」は、練った原料を袋に充填し、袋ごとボイルして固まったら完成です。角が袋の形と同じなので、一目で分かります。くにゃくにゃ頼りない、残念なこんにゃくです。これに対して中尾さんの板こんにゃくは、昔ながらの「缶蒸(かんむし)製法」。練り上げたこんにゃくのりを缶に流し込み、お湯につけこんで3時間、炊き続けます。炊き上がったら火を止めて、そのまま翌朝までつけ置いて熟成するうちに、ゆっくりとアクが抜け、おいしいこんにゃくへと育ちます。缶をお湯から上げ、こんにゃく16枚分の「枕」と呼ばれるサイズに切り出してもう一晩置き、1枚分に切り分けると板こんにゃくになります。生芋の解凍からここまで、約65時間の長丁場です。「手間も時間もかかるこの製法を続ける理由は、おいしいから」と中尾さん。ご家庭でのアク抜きは不要、味染みもいいので、短時間でおいしい料理ができあがります。

~歯応えしっかり、味染み抜群有機生芋こんにゃく~
新・有機生芋板こんにゃく
〈250g〉 250円(本体価格) 270円(税込価格)
新・有機生芋糸こんにゃく・広島原料
〈150g〉190円(本体価格)205円(税込価格)

オーガニック ストレート ジュース

オーガニック ストレート ジュース

~「オーガニック」かつ「ストレート」を求めて~
このジュースのこだわりは、商品名で一目瞭然、「オーガニック」かつ「ストレート」であること。どちらか片方(オーガニックの濃縮還元ジュース、慣行栽培のストレートジュース)は近頃よくありますが、両方を叶えたジュースは、日本では希少品です。その理由は…日本の気候風土では果物の有機栽培がとても難しいため、国産オーガニックフルーツでジュースを作るのは困難です(作れたとしても非常に高価になります)。そこで、海外産オーガニックジュースを輸入することになりますが、安い海外産ジュースはほとんどの場合、量を減らして輸送や保管のコストを抑えるために、搾った果汁から一度水分を抜いた濃縮状態で輸送されます。これに水を加えて元の濃度に戻したのが「濃縮還元ジュース」です。濃縮還元ジュースは、加熱処理など濃縮の過程で香りが飛んでしまうため、それを補うために香料や砂糖が加えられる場合もあります。これに対して「ストレートジュース」は、フルーツを搾った果汁をそのままお届けする製法です。同じ“果汁100%”で販売されていますが、風味の差は歴然。むそう商事は本来のおいしさを重視し、オーガニックストレートジュースを冷凍して輸入、日本でパック詰めする方法を選びました。

~急速冷凍で、現地のおいしさをグラスに~
製造工程はとてもシンプル。トルコで有機栽培し収穫したリンゴとオレンジを、新鮮なうちに搾って加熱殺菌し、新鮮さを保つために急速冷凍します。果物のおいしさそのままに輸入された果汁を、有機JAS認定工場で国内ボトリングを行ないます。余分な加工は一切されず、水はもちろんのこと、香料も酸化防止剤も砂糖も加えません。※ボトリング時に加熱殺菌を行なっています。

~まるで果実そのままのような味~
香料や砂糖でごまかさないストレートジュースは、他の農産加工品と同様に、素材そのものが命です。リンゴもオレンジも、厳選された品種をブレンドすることで、さらなるおいしさを引き出しています。果実をそのまま口に含んだようなフレッシュ感、果物のうま味を凝縮したような口当たり。初めてのおいしさを、ぜひ体験してください。

●OGストレートジュース・オレンジ〈1L〉
甘味と酸味のバランスが良く、すっきりした後味が特徴です。
840円(本体価格)907円(税込価格)

●OGストレートジュース・クラウディアップル〈1L〉
リンゴの断面のように白濁で、口当たりがまろやかで後を引く甘さが特徴です。
780円(本体価格)842円(税込価格)

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品