NEWS

本格派の味をお手軽に。オーガニックアイスコーヒー

本格派の味をお手軽に。オーガニックアイスコーヒー

ここ20年間のコーヒー消費の動向を見ると、コーヒー全体の消費量は少し減少、中でもインスタントコーヒーの消費量は年々下がっています。缶コーヒーもピーク時に比べると減少傾向、レギュラーコーヒーに大きな変動は見られません。
唯一はっきり伸びているのがリキッドコーヒーで、1998年と2018年を比べると2倍以上になっています(参考:全日本コーヒー協会統計資料)。より本格的でおいしいコーヒーへのニーズが高まり、手軽でありながら本格的な味の商品が注目を集めていると思われます。

ムソーブランドのアイスコーヒーを開発するにあたり、目指したのは「ご家庭でお買い求めやすいオーガニックアイスコーヒー」です。もちろん、おいしさに妥協はありません。「やわらかな苦みとコク、フルーティーな甘みがバランスよくスッキリとした味わい」をイメージして、試作を重ねました。協力工場は、焙煎をユニカフェ神奈川総合工場(神奈川県愛甲郡)、粉砕から抽出をメトロ(山梨県南アルプス市)にお願いしました。いずれもコーヒーを知り尽くし、高い技術を持つ専門メーカーです。

西日本営業部移転のお知らせ
ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ