NEWS

地産原料を使ったナチュラル化粧品ボタニカノン

地産原料を使ったナチュラル化粧品ボタニカノン

 鹿児島県肝属郡(きもつきぐん)南大隅町は、亜熱帯気候と温帯気候が混在、約4000種類もの多種多様な植物が群生する風光明媚なところです。ボタニカル・ファクトリーは、その豊かな大自然を最大限に活かすべく、地元農家や農業関連団体・自治体と協力しながら、「アグリコスメ(地産化粧品)」という切り口で地方創生に寄与することを目指しています。
 ナチュラル化粧品「ボタニカノン」は2016年秋に発売され、鹿児島県特産品コンクールでの受賞やメディアなど各方面で取り上げられるようになりました。