NEWS

2019年1月 の一覧

謹賀新年 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

謹賀新年 昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

2018年は幾度もの自然災害が日本を襲いました。年始早々から北陸地方を中心とした大雪、草津白根山の噴火、6月には大阪北部を震源とする地震、7月初旬の大変大きな被害が生じた西日本豪雨、9月には驚異的な暴風となった台風21号、そのすぐ後に北海道地震。上述の他にも、皆様の生活圏では防ぎようのない災害脅威を目にされたことと思います。
 過去の経験や学びから脅威は分かっていながら、危機(リスク)を予測して備えることは簡単なことではありません。
 皆様方、業界、市場、弊社の商売環境はもちろんですが、ごくごく普通の生活内におきましても数え切れない危機が潜んでいることを感じます。自然環境、他国関係、社会保障、少子高齢化、などなど。そして何より「食」に関わる危機をこの先、何度もクリアしなければ、ご商売や事業継続はもちろん、豊かな食生活が生まれないことを思います。
 「欲しいものが欲しい時に欲しいだけ手に入る」ことが当たり前になった今の時代。けれども私たちは、便利さと引き換えに、やっと手に入れた、ついに出会えた…という感動を手放しているのかもしれません。そのフレッシュな感動こそ、価値なのです。
 来る2019年、本質的な価値ある「食」を獲得するには、ますます時間と労力が必要となる、と予測します。願いと価値に溢れた商品の開発、ご提供に社員一同で1年間取り組んでまいります。
 皆様のご支援のもと、昨年度でムソー50年の節目を越えることができましたことを心より感謝申し上げます。新しい半世紀をスタートしました今、当社の役目である「食を通した社会貢献」をあらためて掲げ、邁進してまいります。今後ともご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 新しい年が皆様にとって素晴らしい1年でありますよう祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

ムソー株式会社
代表取締役 出口裕起

鬼は外、福は内 2月3日は「節分」

鬼は外、福は内 2月3日は「節分」

その年の恵方(吉方位)を向いて太巻きを丸かぶりすると、「福を巻き込む」「縁を切らない」ので縁起が良い、とされます。今年の恵方は東北東です。

福を巻き込む玄米恵方巻
 シャリは、ムソーの北海道産特別栽培米「あやひめ」玄米を一分搗きにして、じっくり炊き上げます。炊飯時に使われがちなトレハロース(食品添加物)を使用せず、酢飯は内堀醸造の本造り米酢など本物の調味料で作った合わせ酢でシャリ切りします。
 具は玉子焼き、しいたけ煮、かんぴょう煮、ほうれん草、魚肉でんぶ、いりごまの6種。のりに酢飯と具をのせ、一本一本手で巻いて出来上がり。酢飯にも具材にもアミノ酸等の旨み調味料を使わないので、食べ飽きない素直なおいしさです。


ムソー バレンタインデー2019

ムソー バレンタインデー2019

 ムスビガーデン大手通店で人気の「ナナハコ」の自然派お菓子は、店内工房でひとつひとつ、西口侑弥さんが手作りしています。国内産やオーガニックのできるだけ安心できる食材を使用。どの品もココナッツオイルやカシューナッツペースト、豆乳などを使いこなしたオリジナルレシピです。
 甘みはお菓子の個性に合わせて、メープルシロップ・オーガニックシュガー・てんさい糖を使い分けます。

まだ間に合うお正月準備 売れ筋商品

まだ間に合うお正月準備 売れ筋商品

■カンタン八芳酢
これ1本でいろいろなお酢料理が簡単に作れる調味酢です。すでに味がついているから、旬の素材にかけるだけ、漬けるだけでおいしく味が決まります。

八芳酢」を使ったおせち料理のレシピを、ムソーHPでご覧いただけます。
https://muso.co.jp/joho_10966/

■無添加・だしパック
厳選した天然素材100%の「合わせだし」です。化学調味料・エキス類・食塩など一切無添加。新技術により、たっぷり使った昆布の旨みが特長。すっきりした後味、深い余韻が味わえます。

1月11日は「鏡開き」

1月11日は「鏡開き」

今年一年の一家円満を願いながら、神様に供えた鏡餅をお下がりとしていただきます。鏡開きの日には、飾っておいて硬くなったお餅を、かなづちなどで叩き「開き」ます。

1月のNEWS

1月のNEWS

■再開商品
・オーガニックトリュフチョコ「ビオ・ナチュール」
  ナッツ  90g(10粒) ¥1,000(本体価格)¥1,080(税込価格)
  プレーン 90g(10粒) ¥1,000(本体価格)¥1,080(税込価格)

・とろさんま・しょうゆ味190g ¥420(本体価格) ¥454(税込価格)

■再開値下げ商品
・オーガニックバージンオリーブオイル油430g
      ¥2,300(本体価格)¥2,484(税込価格)

私のお気に入り 「無添加・だしパック」

私のお気に入り 「無添加・だしパック」

 半年前に結婚してから、家事の分担を迫られて、料理はけっこうやる方です。飲食店でバイトしていたときの見よう見まねですが、「筑前煮」と「だし巻き」には自信ありです。最近、だし巻きをきれいに巻くのにハマッています。
 この二品の出来をきめるのが無添加・だしパック。それまで、もっぱら顆粒タイプの「だし亭や」「野菜のおかげ」を愛用していて、昆布や鰹節からだしをとったことがなかった(とり方がわからなかった)のですが、無添加・だしパックは、手軽に本物のだしが取れる!ほんとに簡単!後味がすっきりしていて、妻も気に入っています。
 これから挑戦したいのは、だしパックで作る「鍋だし」。同僚の小川先輩からレシピを教わるつもりです。
管理部 西村和陽