NEWS

「子育て応 援 食育フォーラムPart2」

「子育て応 援 食育フォーラムPart2」

 7月5日(土)、正食協会主催の「子育て応援 食育フォーラムPart2」で、講師お二人が食べ物=命の尊さ、食でつなぐ家族の絆についてお話してくださいました。
 竹下和男氏は、子どもたちが自分だけで献立を決め、買い出しをし、調理から弁当箱詰め、後片づけまで挑戦する「弁当の日」提唱者です。「こちらは一人暮らしの女子大生の三食を撮影した画像です。朝から菓子パン、饅頭、果物、ジュース…たっぷり甘いものを摂るのが食事だと身についてしまっている。これでは次世代をつくり・育てることができる心と体はつくれません。大学生になってからでは遅いのです」。 食事の準備は楽しい。作った料理をみんなで食べると幸せ。人が喜んでくれるとうれしい。小学生のときに自分でお弁当を作り、お友だちと見せっこし、家族に食べてもらう経験から、こうした思いが身につきます。「将来子どもたちが親になって次世代を育てるとき、必ず役に立つでしょう」。

西日本営業部移転のお知らせ
ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ