NEWS

PM2.5 年明けの飛来 に注意!

PM2.5 年明けの飛来 に注意!

 上海で今月に入り、大気汚染の指数が跳ね上がった。6日夕には微小粒子状物質PM2.5の濃度が、24時間平均で1立方メートル当たり472マイクログラムを記録。日本で外出を控えるよう注意喚起する指針値(70マイクログラム)の7倍近くに達した。大気汚染指数は6段階で最悪の「深刻な汚染」(301以上)に。(2013年12月6日付「朝日新聞」より抜粋)
 日本でPM2.5の飛来が初めて問題になったのは2013年の年明けですが、その前の2012年10月~12月、中国の大気汚染はここまでひどくありませんでした。2013年後半、中国は記事の通り深刻な状況で、12月5日には韓国ソウルでも初のPM2.5注意報が出されました。
 大陸からの季節風による日本への飛来は、2014年の年明けから増加すると予想されます。

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ