NEWS

7月「お中元の季節」

古来、中国ではお正月の15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」といい、天の神を祭る日とされていました。日本では三元のうち7月の「中元」が仏教の盂蘭盆会(お盆=祖先の霊を供養する行事)と重なっていたため、7月15日に仏に供える供物を親類や隣近所に贈るようになり、江戸時代には親類やお世話になった人に贈り物をする習慣へと変化しました。

来歴からわかる通り「中元」は本来、旧暦の7月15日を指しますが、新暦で考える東日本(特に関東)では現在の暦でいう7月15日、旧暦で考える関西や東北地方では8月15日がその日となり、以来長く関東ではお中元を7月初めから7月15日、関西では1ヶ月遅れの8月初めから8月15日に贈るとされてきました。

最近では地方に関わらず、7月の中頃までに贈るのが一般的になりつつあります。もし時期を逸してしまったら、7月15日以降は「暑中お伺い」、8月7日の立秋以降は「残暑お見舞」として贈ります。

お中元から“サマーギフト”に名前が変わっても、お世話になった方への感謝の気持ちは同じ。日本に残る奥ゆかしい伝統を守りたいですね。

・・・・・・・・・・・

ここがうれしい! 2011年 ムソー夏の厳選ギフト

●農産物が充実

巻頭特集で栽培方法にこだわった旬の味覚をご紹介。北海道産さくらんぼ、沖縄県産マンゴーとパインアップルが初登場。今回から生産者の写真&コメントも掲載し、顔の見える関係をめざしました。

●注目の新商品

今春デビューした国産なたねサラダ油が早くもギフトに登場。毎回人気の焼海苔は、お得な5帖もご用意しました。涼を呼ぶ国産讃岐手延べ夏うどん、今シーズンはぶっかけゆずぽん酢が注目されそう。

●しおり付でお届け

今回からすべてのギフトに、商品説明、おいしい召し上がり方、保存方法などを記した簡単なしおりが入ります。安心安全な品を贈るご依頼主の思いが先様に伝わり、いっそう喜ばれると思います。

・・・・・・・・・・

ご注文締切日:8月31日(水)

※締切日がちがう商品がございますのでご注意ください。

※商品のお届けは、注文を受けてから7~10日前後のお届けとなります。