NEWS

5月「お母さん、ありがとう」

5月の第二日曜日は母の日。その由来は1908年5月10日、米国ウエストバージニア州に住む一女性が母を追悼するため、教会で母の好きだった白いカーネーションを配ったこと。その後1914年に当時の米国大統領が5月の第二日曜日を「母の日」と定め、国民の祝日としました。

日本では大正時代初めにキリスト教会や日曜学校などで母の日が始まり、昭和10年代にお菓子メーカーが普及活動を展開し全国に広がりました。公式に5月の第二日曜日が母の日となったのは1947年です。

赤いカーネーションに添えて、「ありがとう」を素直に伝えられる日。元気なあなたの声が一番の贈り物かもしれませんね。

母の日に贈る簡単お菓子 ~りんごジュースを使って~
(レシピ&画像:正食協会「私のとっておきお菓子の本」より)

【そば粉のクレープ】

■ 材料(直径15cm程度約6枚分) ━━━━
そば粉………………………100g
りんごジュース……………1カップ
白ごま油……………………適量
メープルシロップ…………適宜
シナモン……………………適宜

■ 作り方 ━━━━━━━━━━━━━━━━

①ボウルにそば粉とりんごジュースを入れ、混ぜ合わせる。
②フライパンを温めて薄く白ごま油をひき、円形になるように①を流し込み、薄く広げて両面を焼く。
③お好みの形に整え、器に盛る。お好みでメープルシロップとシナモンをかけて。

【高野ドーナツ】

■ 材料(20個分) ━━━━━━━━━━━
高野豆腐……………………5枚
りんごジュース………………3/4カップ
地粉……………………………50g
アーモンドダイス……………大さじ2
揚げ油………………………適量

■ 作り方 ━━━━━━━━━━━━━━━
①高野豆腐はりんごジュースに浸し、柔らかく戻す。棒状に4等分する。
②①で残ったりんごジュースで地粉を溶き、アーモンドダイスを混ぜる。
③①の高野豆腐を②にくぐらせて中温の油で薄いきつね色に揚げる。

【フルーツゼリー】

■ 材料(ゼリー型約5個分) ━━━━━━

A りんごジュース…………2カップ
水…………………………1/4カップ
塩…………………………小さじ1/4
粉寒天……………………4g
デコポン………………………1個
キウイ…………………………1個
いちご…………………………2~3粒

■ 作り方 ━━━━━━━━━━━━━━━
①鍋にAを入れて火にかけ、粉寒天をふり入れて煮溶かす。
②デコポンは薄皮をむき、キウイは5mm厚さにいちょう切りして①に加え、再沸騰させる。
③②の火を止めて、1/4にカットしたいちごを加え、水でぬらした型に流し入れて冷やし固める。
※フルーツは手に入る旬のものを用意して、カップには適量入れて下さい。

ヘルシーな甘みとして使えるストレートジュース

オーストラリア産の有機栽培リンゴ、有機栽培オレンジを収穫の翌日に加工。濃縮も行わない、そのまましぼっただけの100% ストレートジュースですので、とれたての味をそのままお楽しみいただけます。

オーガニックアップルジュース

(むそう)オーガニックアップルジュース 250ml
252円(税込価格) 240円(本体価格)
(43560)

(むそう)オーガニックアップルジュース 1L
840円(税込価格) 880円(本体価格)
(43561)

原材料:オーガニックアップル(オーストラリア産)

オーガニックオレンジジュース

(むそう)オーガニックオレンジジュース250ml
231円(税込価格) 220円(本体価格)
(42914)

(むそう)オーガニックオレンジジュース1L
735円(税込価格) 700円(本体価格)
(43562)

原材料:オーガニックオレンジ(オーストラリア産)

ムソーのSDGs

ムソー・ハラール事業の概要

ムソー株式会社 取り扱い商品

月別アーカイブ