ムソー株式会社 オーガニック &マクロビオティック

「安心」をすべての人に

ムソーが取り組む、ハラール事業

image01
ムソー株式会社は半世紀にわたり、オーガニック・ナチュラルフーズの開発・卸業者として日本国内の食の安全・安心に貢献して参りました。増加する在日ムスリム、ムスリム旅行者の方へ、今の日本の食環境は満足を提供できているとはいえません。2020年の東京オリンピックを控え、国内環境の整備は急務となっております。弊社では「お土産」「お菓子」のハラール食品の開発を皮切りに、より多くのハラール食品、及びムスリム向けの食品・食材をご提供して参ります。また、弊社独自のネットワークを活用し、東南アジア、中東を中心とするイスラーム世界へメイドイン・ジャパン食品市場拡大の架け橋としての役割を果たして参ります。
image01

加工食品のワンストップサービスを展開

弊社はハラール性が特に問題となる加工食品分野において、半世紀に渡る商品開発の経験を活かし、プロジェクト担当者、社内のハラール食品管理者を中心に、商品開発、製造、プロモーション、販売までを総合的にサポートいたします。また小売業者様、外食業者様への商品供給と決済を含め対応いたします。また外部イスラーム専門家やグループ企業との連携により、海外展示会への参加支援や、商品のマーケッティング、販促物作成など幅広くビジネスをサポートして参ります。

ムソーが求める基準

「聖典クルアーン」に基づいた商品選定

クルアーンによる「ハラールな食品」及びそれらを使った加工食品で、
ハラール認証を取得した商品を、最優先に取扱いいたします。

認証団体による認証を基準に

世界中には多くのハラール認証団体が存在します。

ムソーは下記6団体の認証した商品を採用いたします。

認証団体

ムソー独自の「ムスリムフレンドリー商品」

豚・アルコール及びそれらを含む
原材料を使用していないこと(※1)

不必要な添加物を使用していないこと

遺伝子組み換え原料を使用していないこと

衛生的な環境で製造されていること

トレーサビリティが可能であること

放射性物質が
自社基準以上検出されないこと(※2)

※1 該当した場合でも一部原料については下記の条件により採用します。
  • 砂糖及び糖類は、ろ過助剤の種類に係わらず採用する
  • 酵母エキスは、アルコール発酵を起こさない酵母を使用している場合のみ採用する
  • 酢については、醸造工程においてハラームな食品に該当するため不採用
  • ハラームな食品とは:クルアーンに基づき、不浄なものや毒物、健康に害のあるもの、泥酔性のあるもの、ハラールに屠蓄されていない
    動物、人体的なものが含まれたもの、不浄なものに触れた器具を用いて製造されたもの等
※2
  • 国産の対象地域(17都県産)の原料と商品、及び製造工場のみ対象(4県)の商品、対象地域で漁獲された特定水産物の商品は放射性物 セシウム134とセシウム137が検出下限各3Bq/g未満であること
  • 3Bq/㎏以上検出の場合は産地変更または取扱い中止(※3)
  • ミネラルウォーター、乳児用食品は全世界で検出下限各1Bq/㎏未満不検出
  • 下記商品で、検出下限各3Bq/㎏未満であること
  • 国産及び海外産の商品(乾椎茸、山菜、竹の子、蜂蜜、メープルシロップ、メープルシュガー、アガベシロップ、紅茶、ジャム)
  • 欧州産商品及び欧州産原料を配合比率3%以上含む商品(ベリー類、ハーブティー、きのこ類)
放射性物質に対するムソー取扱い基準について
※3 対象地域
原料の対象地域 静岡・長野・山梨・埼玉・神奈川・東京・群馬・新潟・千葉・茨城・栃木・宮城・山形・福島・岩手・秋田・青森
工場の対象地域 茨城・栃木・福島・宮城
特定水産物対象地域 東京湾、房総半島より北海道道南間、北海道松前半島白神岬を結ぶ東側の海域
対象地域水産物 昆布・タラ・ヒラメ・カレイ・アサリ・シジミ・ハマグリ

その他の取り組み

ムソープレミアム ハラール商品 としての推薦
ムソー社内における 複数の認証工程
取扱い基準の見直し
ムソーのハラール商品ラインナップ

お問い合わせ

ムソー株式会社 西日本営業部 072-271-8833
musubi garden