NEWS
8月のNEWS

8月のNEWS

★新商品
 ・国産有機レモン果汁100ml ¥540(本体価格) ¥583(税込価格)
 ・アジ入り魚っ子ウィンナー・プレーン80g ¥310(本体価格) ¥335(税込価格)
 ・アジ入り魚っ子ウィンナー・イカ80g ¥310(本体価格) ¥335(税込価格)
 ・オーガニッククローバー蜂蜜・透明300g ¥1,500(本体価格) ¥1,620(税込価格)
 ・オーガニッククローバー蜂蜜・クリーミー300g ¥1,500(本体価格) ¥1,620(税込価格)
★好評商品
 ・ハラール蜂蜜カステラ 140g ¥926(本体価格) ¥1,000(税込価格)
 ・ハラール抹茶カステラ 140g ¥926(本体価格) ¥1,000(税込価格)
 ・ハラール黒糖カステラ 140g ¥926(本体価格) ¥1,000(税込価格)

2014年 ムソー夏の厳選ギフト

2014年 ムソー夏の厳選ギフト

ムソーが厳選したこだわりの商品です。
大切な方へ身体にやさしいおいしさをお届けください。
締切間近。ご注文はお早めに

【ご注文締切日】 8月31日(日)

▶ギフトカタログはこちらをご確認下さい。

金印わさび株式会社 (名古屋市中川区)

金印わさび株式会社 (名古屋市中川区)

 ムソーは2014年1月、チューブ入り「旨味本来・生わさび」「旨味本来・からし」「旨味本来・生しょうが」を、増粘剤(加工デンプン)不使用にリニューアルしました。製造は引き続き、金印わさびにご協力いただいています。
 金印わさびは昭和8年から粉わさびの品質向上に着手した、わさびメーカーの老舗。原料にこだわり、香りや辛味を逃がさず原料の良さを最大限に生かす製法を追求しています。
 一般のチューブ入り「練りわさび」や「練りからし」には、ソルビトールやpH調整剤、乳化剤などの食品添加物が使わています。これに対してムソーの旨味本来シリーズは、酸味料の代わりにりんご酢やレモン果汁でpHを調整し、乳化剤の代わりにじゃがいもの食物繊維で水分を保持。もちろん保存料・香料・化学調味料も不使用です。植物由来の着色料(紅麹、クチナシ、ウコン)のみ、やむを得ず使っています。

夏本番!冷たい麺類

夏本番!冷たい麺類

風味・栄養満点の「挽きぐるみ」
「国内産・十割そば」は、小麦粉などのつなぎをまったく使用せずに作った、北海道産そば粉100%の干しそば。「国内産・二八そば」は、北海道産そば粉8割・国内産小麦粉2割の干しそば。どちらも食塩も不使用です。そばの実をまるごと挽いた「挽きぐるみ」なので、風味があって栄養価も豊富。

「ほんもの」の手延べ麺
国産小麦、国産塩(鳴門)、国産米油(圧搾法)の厳選素材使用。手間暇おしまず職人が12工程約40時間をかけて作った、伝統製法の手延べ麺です。国産小麦のもつ旨味・甘み、もちもちとした食感が特徴。絹のようなつるりとしたのど越し、弾むような舌ざわりが楽しめます。

マクロビオティック 寒天デザート

マクロビオティック 寒天デザート

日本の夏は気温と湿度が高く過ごしにくいため、古くから利尿効果のあるすいか、滋養のつく葛、身体を冷やす寒天がお菓子作りに使われてきました。夏はやさしく身体をクールダウンしてくれる食材を、適度にいただくようにしましょう。
正食協会から提供頂いたレシピをご紹介しております。ぜひお試し下さい。

7月7日は 乾しいたけの日

7月7日は 乾しいたけの日

乾しいたけの需要拡大に向け、日本産・乾しいたけをすすめる会が、2013年に制定しました。乾しいたけの旬が6月から7月で、七夕の「☆(星)」と乾しいたけの「乾し」が重なるのがその由来。滋味豊かな乾物の代表格、国産原木乾しいたけを、もっと毎日の食卓に。

7月のNEWS

7月のNEWS

★夏季商品
 ・かき氷シロップ・みぞれ 150ml ¥330(本体価格) ¥356(税込価格)
 ・かき氷シロップ・いちご 150ml ¥380(本体価格) ¥410(税込価格)
 ・かき氷シロップ・ぶどう 150ml ¥380(本体価格) ¥410(税込価格)

★商品名カップデザイン変更
 ・VANAGA 各種120ml ¥350(本体価格)¥378(税込価格) 
 マリアージュから「VANAGA」に名前を変え、カップデザインも一新しました。原材料と製法はマリアージュと同じ。ラテン語で牛(バッカ)のVA、自然(ネイチャー)のNA、雌鶏(ガッリーナ)のGAの頭文字をとって「VANAGA」。奥出雲の自然と、主原料の牛の乳、雌鶏の卵をイメージした商品名です。

食育フォーラム 2014 PartⅡ

食育フォーラム 2014 PartⅡ

子どもたちが自分だけで献立を決め、買い出しをし、調理から弁当箱詰め、後片づけまで挑戦する「弁当の日」提唱者の竹下和男氏と、マクロビオティック指導者であるとともに3人の子育てを経験した正食協会理事の山村慎一郎氏の団塊世代コンビが、食でつなぐ家族の絆、食べもの=命の尊さをテーマに、ニッポンの未来に向けて熱いメッセージを語ります。

●日時:平成26年7月5日(土)
●開場12:30、開演13:00、終了16:30
●会場:大阪商工会議所7階大ホール(大阪市中央区本町橋2-8)
●入場料:1,500円(前売り券)2,000円(当日券)
■お申込み・お問い合わせは
 正食協会 TEL: 06-6941-7506 FAX:06-6941-7039
 http://www.macrobiotic.gr.jp/