NEWS
医師たちが認めた 「玄米」のエビデンス

医師たちが認めた 「玄米」のエビデンス

 今まで玄米を食べてきた人。そして、これから玄米食を始める人も是非、読んでほしい日本の伝統食と現代病の深い関係。なぜこんなにも次々と新しい病が増えているのか? 単に高齢化だけでは説明がつかない健康寿命の悪化を、玄米を基本とした食事改善を推奨している医師たちがそれぞれの専門分野から解説。あなたが健康に生きられる答えがこの一冊にあります。

春のお彼岸・お花見に

春のお彼岸・お花見に

彼岸は雑節のひとつで、春分・秋分を中心とした7日間をいい、先祖の供養やお墓参りをします。「暑さ寒さも彼岸まで」という通り、この時期は季節の変わり目にあたるので、農耕の区切りの行事と仏教が結びついて定着したともいわれます。今春は3月18日が彼岸入り、3月21日が中日、3月24日が彼岸の明けです。

備えあれば憂いなし、飲料水と食品の備蓄を。

備えあれば憂いなし、飲料水と食品の備蓄を。

大災害が発生したときには、電気やガス、水道、通信などのライフラインが止まってしまう可能性があります。
ライフラインが止まっても自力で生活できるよう、普段から飲料水や非常食を備蓄しておくことが大事です。
栄養のバランスも考えて用意し、賞味期限の切れているものはないか、半年に一度はチェックを!

はじめよう! オーガニック家庭菜園ライフ

はじめよう! オーガニック家庭菜園ライフ

● せっかく家庭菜園で農薬を使わずに育てるのだから、種の安全にもこだわりたい
● 一代限りのF1種ではなく、生命がつながる「固定種」の野菜を食べたい
● 病虫害に対する抵抗力が高くて、発芽率がよく、栽培しやすい種子がほしい
● 野菜を育てて、料理して食べるところまで、家族みんなで取り組みたい

3月のNEWS

3月のNEWS

★新商品
 ・国産圧搾なたね油粕ペレット300g 330円(本体価格) 356円(税込価格)
 ・贅沢おかか昆布ふりかけ40g 350円(本体価格) 378円(税込価格)

ムソー公式 Facebookページ、更新中

ムソー公式 Facebookページ、更新中

2013年9月から本格始動した
ムソー公式Facebookページ、ぞくぞく更新中です。営業部の若手スタッフが撮影・書き込み・コメントへのお返事を担当。
発売直前の新商品情報やスタッフおすすめの商品紹介、ひな祭りなどのスポット企画、イベントレポートなど、タイムリーな情報が満載です。
 正食や自然食品のことをまだ知らない方々にも興味を持っていただけるよう、親しみやすいページ作りを心がけています。お気軽にチェックして、いいね!やシェアをお願いします。

蓮根

蓮根

 奈良時代、仏教の伝来とともに神聖な花として日本に渡ってきた蓮根。当初は観賞用だったようですが、多く実をつけることから「多産」の象徴、穴が空いていることから「先が見通せる」と縁起の良い食べものとして重宝されてきました。「蓮の根」という名ですが、食べている部分は、地下に潜った茎“地下茎”が肥大化した部分です。
 豊富なビタミンCに加え、野菜では珍しいビタミンB12も含まれています。また、含まれている成分のうち、ムチンは胃壁を保護しタンパク質や脂肪の消化を助け、ポリフェノールのタンニンには消炎、止血作用があります。もちろん、食物繊維、ミネラル、糖質も多く、冬の身体をサポートしてくれます。
 煮物、揚げ物、酢の物、蒸し物、また、すりおろして団子にしたりスープに入れたりなど、工夫次第でさまざまな料理に活用できる、頼もしい野菜です。(正食協会「むすび」2014年2月号より)

花粉が気になる季節

花粉が気になる季節

べにふうきを緑茶にしたのはなぜ?
 べにふうきには「メチル化カテキン」が含まれますが、紅茶として仕上げると発酵工程により消失してしまいます。メチル化カテキンを多く残し、機能を活かすため緑茶として仕上げました。メチル化カテキンは一般的なカテキンの機能性に加え、季節や環境に敏感な方に対する新たな機能性が注目されています。また、体内の吸収性もよく、体内で安定的であるといわれています。