NEWS

道南伝統食品 協同組合 (北海道函館市大船町)

道南伝統食品 協同組合 (北海道函館市大船町)

 日本の伝統食を次世代につなぐムソーにとって、和食を底支えしてきた「だし」は大切なテーマのひとつです。現在、ムソーのだし関連商品は、①煮出して使う伝統的なだし素材(昆布、干し椎茸、かつお節、煮干いりこ)と、②顆粒タイプのだしの素(「だし亭や・かつおだし」「同・いりこだし」)など加工度の高い商品に大別できます。①は本格手作り派、②は時短派のお客様にご支持いただいています。
 このたびムソーが発売するのは、①と②の間にあるニーズ、すなわち「伝統的なだし素材で、手軽にだしが取れる“だしパック”」です。協力工場は「函館白口浜産・天然真昆布」でおなじみの道南伝統食品協同組合(函館市)。だし素材、とくに昆布の旨みを知り尽くした生産者です。
 ムソーの「無添加・だしパック」は、その名の通り、天然だし素材100%。化学調味料はもちろん、一般的なだしパックに使われがちなエキス類、たんぱく加水分解物も不使用です。これらが入ったものは、本来の和食のだしではないからです。
 食塩や粉末醤油、糖類も不使用なので、健康志向の方や離乳食のだしにも使えます。“微妙な味加減は、自分のセンスで決めたい”と思うお料理好きの方にもおすすめです。