NEWS

設立50周年 新たなスタートのご挨拶

設立50周年 新たなスタートのご挨拶

 謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は一方ならぬお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、弊社は設立50周年となる50期をこの8月21日からスタートいたします。これもひとえに得意先様をはじめ、仕入先様や関係各社様、また弊社商品を購入いただく消費者様、たくさんの方々のご支援とご厚情の賜物と心より感謝いたします。
 マクロビオティックを創始した桜沢如一氏の門下生の一人である岡田周三が、食養新生会として正食の啓蒙・普及活動を始めたのが1958年(昭和33年)、その後1969年(昭和44年)にムソー食品株式会社を設立し事業開始、おかげ様をもちまして今のムソー株式会社が存続できております。
 50年の歳月の中、社会情勢はもちろん生活環境や食環境が大きく変化するに伴い、あらゆるものに対する価値観が少しずつ変わってきたように感じます。弊社扱い商品である「食品」に対するご要望も、アレルギーや原料産地の特定、栄養価、製造元の衛生管理など基本的なファクターに加えて、今の時代とニーズに合った規格(量目)やデザイン性、高い利便性など、じつに多岐にわたります。また商品に限らず、物流サービスや営業面での体制もご期待にお応えしなければならない点が日々生まれております。
 弊社は設立50周年を新たなスタートとして、顧客様のご要望に応え、今の環境に適応し、創業理念である「食を通した社会貢献」を改めて社内浸透させます。そして「食」の大切さ、食べることの楽しみをご提供、日本の食文化継承に努め、新しい50年に向けて進んでまいります。
 皆様へはまだまだ至らぬことも多いかと存じますが、今後とも倍旧のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
             謹白

平成29年8月
ムソー株式会社代表取締役 出口裕起