NEWS

2013年11月 の一覧

山本食品 (長野県長野市大字大豆島)

山本食品 (長野県長野市大字大豆島)

 熟練のそば職人でも難しい十割そば、機械製麺となるとなおさらです。ところが40年以上前、そば処・信州に住む技術者が、農機具製造の技術を活かし、そばの製粉機を発案しました。そば好きの彼が考えたのは、当時の乾麺よりもそば粉をたくさん使ったそばを作り、本格的なそばをご家庭で手軽に食べてもらうこと。五割そばが普通だった時代に、そば粉だけで作った十割そばに挑戦したのです。
 試行錯誤の末、粘度のあるそば粉(特殊そば粉)を生み出す製粉機が完成。この特殊そば粉をつなぎに使い、小麦粉や山芋などはもちろん、つなぎの助けとなる食塩も一切使わない「日本初の乾麺の十割そば」が生まれました。この技術者こそ、山本食品の先々代社長です。

国産100%干しそば

国産100%干しそば

「国内産・十割そば」は、小麦粉などのつなぎをまったく使用せずに作った、北海道産そば粉100%の干しそば。「国内産・二八そば」は、北海道産そば粉8割に国内産小麦粉2割を使用した干しそば。どちらも小麦たんぱくを添加せず、食塩も不使用です。そばの実をまるごと挽いた「挽きぐるみ」なので、風味があって栄養価も豊富。とくに十割そばは「ルチン」を含むそば湯も取れておすすめです。

安心安全おいしい産直みかん

安心安全おいしい産直みかん

 紀州有田は四百年余の歴史をもつ日本有数のみかん産地です。山という山はすべてみかん畑。温暖な気候と紀伊水道の潮風が運ぶ天然のミネラル、先人が積み上げた段々畑の白い石垣の反射光が、おいしいみかんを育ててくれます。
 そんなみかんの本場で、古果園(和歌山県有田郡)の古田耕司さんは、さらに健康的でおいしい有機JAS認定の有田みかんを栽培しています。古田さんは、EM(有用微生物群)技術の活用を核として有機農業に取り組む「紀州大地の会」のメンバーです。古田家は代々みかん農家ですが、耕司
さんは農薬を多用する慣行栽培に抵抗をじ、農薬の使用を減らす研究を続けていました。そんな時に紀州大地の会に出会い、有機栽培に踏み切ったのです。

冬の厳選ギフト・クリスマス商品のご紹介

冬の厳選ギフト・クリスマス商品のご紹介

・クリスマス
みんなの心と体にやさしくおいしいパーティーメニューを揃えました。
 ご注文締切日:12月2日(月)
 限定販売ご予約受付中

・冬の厳選ギフト
ムソーが厳選したこだわりの商品です。大切な方へ身体にやさしいおいしさをお届けください。
 ご注文締切日:12月15日(日)
 限定販売ご予約受付中

ムソーのお正月料理

ムソーのお正月料理

素材をいかした伝統の味付けをし、ひと品ひと品、丹念に仕上げたおせちを慶びの食卓に今年もお届けします。
 ご予約締切日:12月6日(金)
 限定販売ご予約受付中 (予定数量に達ししだい、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。)

11月のNEWS

11月のNEWS

★新商品
 ・大豆ローフ・リッチテイスト400g 998円
 ・三宝ガジュツ顆粒75g(30包) 3,150円
 ・函館白口浜産・天然真昆布60g 473円
 ・美味しさ・閉じ込めたとうきび1本 347円
★おすすめ商品
 ・国産有機さらつや美人番茶500ml 158円
 ・プレミアムアイクリーム15g 6,090円
★リニューアル
 ・人形焼・福は~うち6個 294円
 ・さらさらメープルシロップ170g 882円

マクロビオティック、はじめの第一歩

マクロビオティック、はじめの第一歩

 8月30日(金)、ムソー従業員と家族が集まり、正食料理の調理実習を行いました。講師は正食クッキングスクールのキュートな永原味佳先生。第一回は「玄米ご飯」「基本の味噌汁」「車麸のフライ」「切り干し大根と高野豆腐の煮付け」です。

1/11